夏の生ゴミのニオイ対策はこれで万全!「ペット用うんち処理袋」活用術

スポンサーリンク

こんにちは。神戸や大阪など関西を中心に活動している経営コンサルタントの荻田(オギタ)です。

いよいよ夏本番。

暑くなってくると困るのが生ゴミのニオイ。

生ゴミをビニール袋に二重にして捨てても、ゴミ箱の中がすごいニオイになるんですよねー。

生ゴミを「ゴミの日まで冷凍庫に入れておく」というワザもありますが、やはり「ゴミ」を冷凍庫に入れるのはちょっと抵抗があります。その分電気代も消費しますし。

そんなやっかいな生ゴミのニオイとどう戦うか。

これまで私もかなり悩まされていたのですが、意外なアイテムで悪臭問題が解決したんです。

そのアイテムが「うんちが臭わない袋」です。

その名の通り、これはペットのフンを処理するための袋です。

我が家にはネコはいますがイヌはいないので、このような商品の存在を知らなかったんです。

しかしある時この商品を知り、最初にピンときたのが「生ゴミをこれに入れたら、ゴミ箱が臭わなくなるのでは?」でした。

この袋、医療向けに開発された素材「BOS(ボス)」を使っているそうです。

「うんちが臭わない袋」というド直球のネーミングに潔さを感じます

「うんちが臭わない袋」というド直球のネーミングに潔さを感じます

私が使っているのは一番小さいSSサイズ。

やはり日々使うモノなのでなるべく安く、と思ったので、一番小さい、一番安いものを選びました。

パッケージ裏側

パッケージ裏側

小さいSSサイズとはいえ、200枚入っている箱の割には小さいです。

iPhone SEと比較

iPhone SEと比較

箱のサイズは

70mm × 187mm × 55mm

です。とってもコンパクト。

パッケージを開けてみましょう!

クルンと曲げて収納されてます

クルンと曲げて収納されてます

袋はキレイに曲げて収納されています。

これがとてもよくできていて、袋の取り出しやすいんです。

このように袋をつまんで取り出します

このように袋をつまんで取り出します

袋を軽くつまんで引っ張ると、一枚がスルスルッとでてきます。

とてもよく考えられてますよ。

SSサイズをiPhone SEと比較

SSサイズをiPhone SEと比較

SSサイズの袋の寸法は

170mm × 270mm

です。

ちなみに厚さは0.020mmと非常に薄く、「本当にこれでニオイが出ないのか?」と疑ってしまうほどです。

しかしこの薄い袋にスゴイ技術が詰まってるんでしょうねー。

本当にニオイを閉じ込めてくれます。

ですので本来の用途であるペットのフンだけでなく、おむつや生ゴミなど、ニオイが気になるものを捨てる時に活用できます。

我が家では生ゴミを捨てるときだけでなく、ネコのトイレ掃除の際にも使っています。

ちなみに私はSSサイズを買いましたが、他にも以下のようなサイズがあります。

  • SSサイズ:170mm × 270mm
  • Sサイズ:200mm × 300mm
  • Mサイズ:230mm × 380mm
  • Lサイズ:300mm × 400mm

正直SSサイズだと、生ゴミを捨てる際に小さすぎるので、何種類かサイズを揃えておいて、その都度使い分けるのがいいかもしれませんね。

Mサイズくらいあれば、大体の用途には使えそうですね。

生ゴミやおむつ、ネコのトイレ掃除のニオイにお困りの方は、ぜひ一度お試し下さい!

(追記)

同じメーカーから「生ゴミ用」の商品が出ていることを後日知りました。

ビニールの性能や値段はどちらも同じです。

パッケージやビニールの色が違いますので、お好みのものを使ってみてください!

私は上記の「生ゴミが臭わない袋 Mサイズ」を購入しました!

スポンサーリンク
スポンサーリンク