500mlの炭酸水が18円!ソーダストリームで炭酸水三昧!

スポンサーリンク

はじめに

こんにちは。神戸や大阪など関西を中心に活動している経営コンサルタントの荻田(オギタ)です。

みなさんは炭酸水、好きですか?

私は好きでよく飲みます。

単純にあのシュワシュワの刺激が好きなのですが、炭酸水には以下のようなメリットがあります。

  1. 乳酸を対外に排出して疲労回復
  2. 副交感神経を優位にしてストレス軽減
  3. マグネシウムや刺激による便秘解消
  4. 食前に飲むことで食事量を減らしダイエット効果
  5. 洗顔や頭皮マッサージに使って美容効果
  6. 血流量を増やす血行促進効果

基本的には飲むものですが、炭酸泉という温泉もあるくらいで、洗顔や頭皮マッサージに使うことで血行促進や汚れを落とす効果も期待できます。私もたまにやりますよー。

余談ですが、炭酸泉に浸かるとなぜ血行が良くなるのかご存じですか?

なんと炭酸ガスが血液中に吸収されることで酸欠状態になり、それを解消するために血流量を増やすからだそうです。スゴイ理由ですよねー。

本題に戻りましょう。炭酸水はほぼ毎日飲むのですが、最近は寝る前によく飲みます。

歳をとったせいか以前よりお酒を飲む量が減ってきて、ある程度飲むと「お酒はもういいや」となります。

そんな時はだいたい「お酒はいらないけど、何か飲みたい!でも水だと物足りない!」となります。

そこで炭酸水です。シュワシュワの刺激がお酒の次に丁度いいんです。

そんなこんなで炭酸水をよく消費する私ですが、普通に炭酸水を買っていてはコストがかかって大変。

例えばAmazonで炭酸水を買うと、500mlで約80円ですね。

これではちょっとコスト的に厳しいですし、ペットボトルのゴミが大量に発生するため、うっとうしいですよね。

これらの問題を解決するのが、今回ご紹介するソーダストリームです!

ソーダストリームの特徴

私はこのソーダストリーム、4年以上前から使っています。

確か22,000円くらいだったと思います。

我が家のソーダストリーム

我が家のソーダストリーム。4年以上前に購入したもので、当時は22,000円くらいでした。

本体上部に液晶画面のようなものがありますが、これは炭酸ガスの残量を示す簡易のインジケーターです。

しかし炭酸ガスの残量といっても、おそらく「回数」をカウントしているだけだと思われます。

電池式なのですが私には不要なので、購入時の電池が切れた後は一度も電池交換していません。ずっと消えたままです。

まるこい形です

まるこい形です

私が使っているモデルは古いので今はもう売っていませんが、今は結構色々なタイプがでていますよ。

1万円くらいで購入できますね。

ソーダストリームについて簡単に説明すると、

「普通の水に炭酸ガスを溶け込ませて炭酸水を作るマシン」

です。

特徴は以下の通り。

  • 炭酸ガスの圧力を利用して炭酸水を作るため、電気や電池は不要
  • 好みで炭酸の強弱をつけられる
  • 炭酸ガスが入った専用の「ガスシリンダー」を使用
  • 500mlあたりのコストは18円

これを使うまで私も知らなかったのですが、密閉させた容器に水を入れ、そこに炭酸ガスを送り込み圧力をかけることで、炭酸ガスが水に溶け込んで炭酸水になるんですね。

炭酸ガスを送り込むことで圧力をかけるので、電気は一切不要です。

つまり電源も不要、電池交換も不要なので、どこにでも置いて気軽に使えます。

そして炭酸ガスを送り込む量を調整することで、炭酸の強弱をつけることができるんです。

強炭酸から微炭酸まで、用途や好みで調整できるのはありがたいんですよね。

炭酸ガスが入った専用のガスシリンダーを使うのですが、これは本体を購入した時に1本ついています。

ガスシリンダー1本で60リットルの炭酸水を作ることができます。(炭酸の強弱により変わりますが。)

炭酸ガスがなくったらガスシリンダーを購入するのですが、新規購入は約3,429円(税抜)。

しかし取扱店に空のガスシリンダーを持って行くと、それと交換に安く購入できます。なんと2,000円(税抜)!

ソーダストリームの取扱店舗はこちらから確認できます。

つまり空のガスシリンダーと交換で税込みなら2,160円でゲットでき、それで60リットルの炭酸水ができるので、500mlあたりのコストは18円。安い!

それでは炭酸水を作る工程をご紹介しましょう!

ソーダストリームで炭酸水を作ろう!

1. 専用ボトルに水を入れる

まずは専用ボトルに水を入れます。

ちなみに私が買ったソーダストリームには「1リットル」の専用ボトルがついていました。

右が付属の1リットルボトル。左は別売りの500mlボトル。

右が付属の1リットルボトル。左は別売りの500mlボトル。

正直言いまして1リットルは消費できないこともありますので、別売りの500mlは絶対購入した方がいいと思います。

500mlの専用ボトルは2本セットで売ってますよ。

もちろん飲み残した場合は付属のキャップをすればいいのですが、当然少しずつ炭酸は漏れていきます。炭酸が薄くなっても再度炭酸を入れることは可能ですが、なんだかもったいないですよね。

だから私はたくさん飲む時や洗顔、頭皮マッサージなどでは1リットルを、それ以外の時は500mlボトルを使用しています。

ボトルには水を入れる際の上限として波線があります。

p1000713

波線の所が上限です。写真ではキャップをしていますが、水を入れた後、キャップをする必要はありません。

冷たい炭酸水を飲みたい場合は当然冷えた水を、洗顔や頭皮マッサージをする時は40度くらいのお湯を入れます。

2. ボトルを本体にセットする

では水(またはお湯)を入れたボトルを本体にセットします。

ただ、普通の状態では差し込み口が真下を向いていてセットしづらいので、本体上部にあるレバーを押して差し込み口を斜めにします。

差し込み口を斜めにするレバー

差し込み口を斜めにするレバー

こいつをグッと押し込むと

こいつをグッと押し込むと

通常のボトル差し込み口

通常のボトル差し込み口

差し込み口が斜めに!

差し込み口が斜めに!

この状態でクルクルと回しながらボトルをセット

この状態でクルクルと回しながらボトルをセット

回せないところでストップ

回せないところでストップ

3. レバーを押して炭酸ガスを注入する

後は炭酸ガスを注入するレバーを倒すだけ。

指を置いているシルバー部分が炭酸注入レバー。グッと押し込みます。

指を置いているシルバー部分が炭酸注入レバー。グッと押し込みます。

しっかりと、グッと押し込みましょう。

炭酸ガスの注入が始まると「ブシュシュシューッ」とまあまあの音がでてきます。

ボトルに炭酸ガスが注入されています

ボトルに炭酸ガスが注入されています

そのうち「ブブブッ」とこれまでと違った音がします。

この音が鳴った状態の炭酸の濃度を覚えておき、弱くしたい場合は鳴る前に注入をやめ、強炭酸にしたい場合は鳴った後も数秒ねばって注入しましょう。

注入が完了した状態では、あまり見た目は変わりません。

注入直後のボトル。あまり変化は見られません。

注入直後のボトル。あまり変化は見られません。

しかし取り外すために手前に傾けることでボトル内部の圧力が外に逃げ、同時に水に溶け込んでいる炭酸もブクブクと姿を現します!

ボトルを傾けると「プシュー」という音と共に、炭酸がブクブクなります!

ボトルを傾けると「プシュー」という音と共に、炭酸がブクブクなります!

ものの数秒で普通の水が炭酸水に早変わり!いやー、すばらしいですねー。

炭酸水のできあがり!

炭酸水のできあがり!

後は飲むなりなんなりご自由に。

一気に消費できない場合は付属のキャップをしましょう。

飲みきれない場合は付属のキャップをしましょう

飲みきれない場合は付属のキャップをしましょう

オススメの使い方

さっぱりフレーバーならシークヮーサー!

プレーンの炭酸水も普通に飲みますが、軽いレモン系の香りがある炭酸水が好きです。

市販のものでは「サントリー 南アルプスの天然水 スパークリングレモン」の香りが好きで、これに近い感じを再現できるものを探しました。

レモン味といえば「ポッカレモン」が有名ですが、これはちょっと違うんですよねー。

そして試行錯誤して到達したのが「シークヮーサー」!

これは以前に沖縄で購入したもの

これは以前に沖縄で購入したもの

もちろんシークヮーサーは色々な種類が売っているので、どれを買ってもOKではないと思いますが、私が買ったこのシークヮーサーはとってもいい感じです。

専用ボトルの中は極力汚したくないので(洗いづらいから)、このシークヮーサーをコップに10滴〜20滴入れ、そこに炭酸水を注ぎます。

本当にいい感じの香りなんですよねー。

このシークヮーサーはちょっと高いと思いますので、もっと安いものでも試してみてください。

なお、ソーダストリーム オリジナルの「シロップ」というものが売ってます。

これを炭酸水に入れるだけでコーラやジンジャエールができるというシロップです。

しかし…、えーっと、うーん、えー、正直に言うと…えー、オススメしません。

好みもあると思いますが、私には全く、全然合いませんでした。市販のコーラやジンジャエールとはほど遠い飲み物ができあがります。

もちろんご興味のある方はチャレンジしてみてください!

洗顔や頭皮マッサージの際は40度くらいのお湯!

それと洗顔や頭皮マッサージに使う場合は水ではなく、40度くらいのお湯を入れて炭酸水を作りましょう。

もちろん熱湯はダメです。給湯器などがあれば蛇口からお湯が出ますよね。それで大体お風呂くらいの温度にして、それで炭酸水を作るといい感じの炭酸水ができます。

これで洗顔したり、頭皮にかけながらマッサージをしてみてください。

最後に

いかがでしたか?

私が4年以上前に購入して今でも愛用しているソーダストリーム。

1万円程度で購入でき、電気も不要なので設置もしやすいのでお手軽です。

炭酸水が好きな方、興味がある方はぜひお試しください。

スポンサーリンク
スポンサーリンク