無印良品の「しおりシール」で、どんなノートや手帳も便利に大変身!

スポンサーリンク

こんにちは。神戸や大阪など関西を中心に活動している経営コンサルタントの荻田(オギタ)です。

以前、私のお気に入りのノート「ZEQUENZ 360°(ジークエンス360°」をご紹介しました。

どんな状況でも書きやすいオススメノート!ZEQUENZ 360°(ジークエンス360°)

2016.05.19

このノートは本当に使いやすくて気に入っているのですが、唯一「しおりひも」が付いていないことがネックだったんですよね。
私はノートに「しおりひも」がないと不便でダメなんです!

そこで私は独自に「しおりひも」をテープでつけていました。

まああれでも全く問題はないのですが、久しぶりに無印良品をぶらぶらしていると、「しおりシール」という商品を見つけました。
もちろん我慢できずに購入!

無印良品「しおりシール5本組」180円(税込)

無印良品「しおりシール5本組」180円(税込)

無印良品「しおりシール」
http://www.muji.net/store/cmdty/detail/4548076539636?searchno=1

色違いの5本組で180円。まあひもですから安くて当然といった感じですね。

ちなみに写真では分かりづらいですが、1色に2本のひもがついています。

私は基本、1本あれば十分ですが、まあ2本あれば活用の幅も広がりますよね。

では早速私のお気に入りのノート「ZEQUENZ 360°(ジークエンス360°」につけてみましょう!

まずはパッケージから出します。

ひもは結構長く、パッケージから出すと裏側に回っていたひもがビヨーンと出てきます。

ひもは結構長く、パッケージから出すと裏側に回っていたひもがビヨーンと出てきます。

このひもは結構長いですよ。

全長は34.5cm。

ただ、プラスチックのような丸い部品に粘着力があり、これをノートに貼り付けるので、この粘着部分を除く、純粋な「しおりひも」の長さは約32cmです。

丸い透明のプラスチック部分がシールになっていて、ここをノートに貼り付けます。

丸い透明のプラスチック部分がシールになっていて、ここをノートに貼り付けます。

A4ノートは高さが29.7cmですので、A4サイズがギリギリ使用できる長さですね。

ちなみにこの丸い透明のプラスチック部分、厚さは1mm弱で柔らかい素材です。

ここを台紙から剥がします。

丸い透明のシール部分を台紙から剥がしました。

丸い透明のシール部分を台紙から剥がしました。柔らかく、曲げることもできます。

私のノート「ZEQUENZ 360°(ジークエンス360°」はコンパクトなサイズなので、これでは長すぎます。
最初は切ろうと思ったのですが、貼り方を工夫すればいいと気づきました!

最終ページに貼り付けました。長すぎるので中央辺りに貼ることで調整します。

最終ページに貼り付けました。長すぎるので中央辺りに貼ることで調整します。

ノートの上の方に貼るとしおりとしては長すぎますので、色々と調整した結果、ノート中央辺りがベストという結論に。

しおりひもをノート上部に出した状態。

しおりひもをノート上部に出した状態。

ページに挟むとこんな感じになりました。白いノートに赤いひもがいい感じです!

ページに挟むとこんな感じになりました。白いノートに赤いひもがいい感じです!

これくらいの長さが丁度いいですねー。

これくらいの長さが丁度いいですねー。

ノート上部はこんな感じになります。

ノート上部はこんな感じになります。

ひもが2本あるので、2ページをブックマークできます。便利!

ひもが2本あるので、2ページをブックマークできます。意外と便利だ!

唯一残念なのはシール部分のプラスチックに若干の厚み(1mm未満ですが)があるため、ノートの背表紙に丸い跡がつくことです。

もしも使ってみて書き味などにも影響があるようであれば、このプラスチック部分は切り離し、しおりひもをノートにテープで貼り付けようと思います。

それだったら最初からなんでもいいから「ひも」をテープで貼っとけばいい、という結論になってしまうのですが、まあ安いですからねー。

ノートや手帳に「しおりひも」があればいいのに!と思っていた方はぜひお試しください!

無印良品「しおりシール」
http://www.muji.net/store/cmdty/detail/4548076539636?searchno=1

スポンサーリンク
スポンサーリンク