硬貨での貯金がイヤな方にオススメの100円ショップ「Seria(セリア)」の「お札用貯金箱」

スポンサーリンク

こんにちは。神戸や大阪など関西を中心に活動している経営コンサルタントの荻田(オギタ)です。

以前、500円玉貯金についての記事を書きました。

どうしても貯金ができない人に!500円玉貯金ノススメ

2016.05.20

こつこつ貯金することは大切ですよねー。

本当は定期預金や定期積金などで毎月一定額を貯金するのが理想ですが、まだハードルが高いという方も多いと思います。

そんな時はとりあえず500円玉貯金!
手軽に始められるし、がんばればなかなかの金額も貯金できるし。

でも500円玉貯金にもネックがあります。

まず500円玉をゲットしづらい。
「買い物をした時のお釣りで500円玉が出来たら貯金」というタイミングでもいいんですが、これだとかなりペースが遅いんですよねー。
もう少しペースを早くするために、私が以前に書いた記事のように独自のルールを作って入れる方がいいのですが、そのペースに500円玉の入手が追いつかないんですよねー。
そもそも私はほとんどの買い物はクレジットカードで行うので、お釣りをもらうことも少なく、普通にしていると500円玉を全然入手できません。
結局私は、銀行にいって両替(25,000円を500円玉×50枚に)して貯金しています。

更にそうやってがんばって貯まった後、使いにくいんですよね。
私がやっているのは500円玉で50万円を貯めるので、500円玉が1,000枚あるということですよね。
これを使うのも大変ですし、1万円札に替えるのも面倒です。
銀行によっては断られるかもしれません。
銀行口座に預け入れれば断られることはありませんが、窓口で手続を行い、手間も時間もかかります。

まあ私は貯まったら銀行に預ける予定なのですが、このように若干面倒なハードルがある500円玉貯金。

「できれば1,000円札や5,000円札などのお札で貯金できればなー」と思っていたら、なんと100円ショップのseria(セリア)に売ってました。

seria(セリア)で売ってるお札貯金箱。もちろん100円!

seria(セリア)で売ってるお札貯金箱。もちろん100円!

ちなみにseria(セリア)の「おもちゃ」コーナーに売ってました。

何種類かありましたが、その中で私が選んだのはこの洋書っぽいデザインのものです。

私は貯金箱は「破壊しないと開けることができない」という条件が重要だと思っています。

やはり簡単に開けることができると、ちょっとした時に使っちゃいたくなりますからね。

このお札貯金箱も缶切りで開けないと中身を出すことはできません。

サイズは1万円札の一回り大きいくらいです。

iPhoneと比較

iPhoneと比較

背表紙部分

背表紙部分。約3cmあります。

裏側です

裏側です

500円玉に比べてお札は入手しやすいですよね。

厚みは約3cmですので、まあ200枚以上は入るでしょうね。

仮に200枚だとして、

  • 全部1,000円札で20万円
  • 全部5,000円札で100万円
  • 全部10,000円札で200万円

なかなかいい金額です!

私は以下のルールで500円玉貯金をしています。

  1. 毎日1枚入れる
  2. 財布に500円玉がある時に入れる
  3. 外食したい時に我慢したら入れる
  4. 欲しいものを我慢した時に、その金額分入れる

このうち1と2はこれまで通り行い、3と4についてはこちらのお札貯金箱で行おうと思います。

この貯金箱、100円とコストも安くいいのですが、唯一のネックは、デザインですかねー。

ちょっとね、デザインがね。ちょっとね。

ですので色を塗るか、何かでケースを作ろうか今検討中です。

皆さんもseria(セリア)のお札貯金箱で楽しく貯金をしましょう!

スポンサーリンク
スポンサーリンク