お手軽でオシャレにウォーターサーバーを導入!「SALUS ドリンクサーバー 6L」

スポンサーリンク

こんにちは。神戸や大阪など関西を中心に活動している経営コンサルタントの荻田(オギタ)です。

以前記事で書きましたが、我が家にはウォーターサーバーがあります。

価格もサービスも水も大満足のアルピナウォーターです。

ぜひ皆さんに使っていただきたい「コスパ最強」のウォーターサーバー「アルピナウォーター」

2016.06.13

このウォーターサーバーのおかげで、いつでも手軽に冷たい水や熱湯を利用できるので、本当に便利なんですよねー。

もちろんお水もおいしいですし。

しかし、我が家にはもう一つ、ウォーターサーバーがあります。

それが今回ご紹介する「SALUS ドリンクサーバー 6L」です。

価格は3,823円(税込、2016/12/06現在)と非常にお手頃で、かつ見た目も結構オシャレです。

このドリンクサーバー、用途は様々です。

私はミネラルウォーターを入れて使っていますが、ジュースやカクテルを入れてパーティーで使うのもありですね。

私がよく行くサウナには、これに似たドリンクサーバーに水とスライスしたレモンと氷が入った「レモン水」を置いてますねー。サウナ後のさっぱりしたレモン水がたまらないんです。

ガラス製なので当然冷温機能はありませんが、パーティーなど一時的な利用や、常温で問題ないものに使用できます。

私はまさに「常温の水を飲むため」に設置しています。

もちろん冷たい水を飲みたいときはアルピナウォーターを飲むのですが、常温の水がいい時もあるんですよね。

とくにこれから寒くなってくると、キンキンに冷えた水はあまり飲みませんし、常温といっても十分冷たいですからね。

それでは実際に「SALUS ドリンクサーバー 6L」を見ていきましょう!

購入時はこのような箱に入っていました。

箱はこんな感じ

箱はこんな感じ

この箱のまま宅配されました。

そして開封。この時、ちょっとだけ気をつける必要があります。なぜなら…

開けると発泡スチロールのカスが!

開けると発泡スチロールのカスが!

発泡スチロール!カスが!カスがスゴイ!

なんでこうなるのか分かりませんが、安いから仕方ないか。

とりあえず取り出してみましょう。

スチロールまみれ

スチロールまみれ

スチロールは洗っても取れます。私はささっと掃除機で吸い取りました。

とりあえず掃除機で吸い取りました

とりあえず掃除機で吸い取りました

このビンに蛇口を取り付けるのですが、蛇口用の穴がちょっと雑な処理です。

蛇口を付ける穴。ちょっと欠けてる…

蛇口を付ける穴。ちょっと欠けてる…

よく見ると、穴の周辺が少し欠けてます。

向こう側(ビンの中側)が所々、剥離しているんです。んー、雑だ。

まあ安いから仕方ないか…

欠けたガラスが中に残っていると怖いので、念入りに水洗いしました。

付属の蛇口はこんな感じです。

蛇口です

蛇口です

説明書に取り付け方が書いてあります。

ネジをバラしてガラスを挟み込むように取り付けるんです。

蛇口の付け方

蛇口の付け方

蛇口のネジをバラすとこんな感じになります。

このように部品を外します

このように部品を外します

挟み込むので、先ほどの欠けや剥離は大きな問題にはならないですかね。

ではビンをキレイに洗い、蛇口も洗い、取り付けます。

若干ネジを回しづらいですが、難しい作業ではありません。

締め付けすぎるとガラスが割れそうで怖かったので、ある程度の固さで止めました。かといって緩すぎると水漏れしそうですよねー。

ですので蛇口設置後は水道水を入れ、水漏れがないかチェックしましょう。

水洗い後に水道水を入れました

水洗い後に水道水を入れました

水漏れは問題なし。

一応蛇口をひねって水を出してみましょう。

漏れもなく問題なし!

漏れもなく問題なし!

うん、ばっちり!

では中の水道水を捨て、設置したい場所に持って行きます。

設置の際に注意したいのは、この商品が滑りやすいこと。

ガラス製なので、置く場所によっては、かなり滑ります。

どれくらい滑るのかというと、蛇口をひねる際に本体が回るくらい、滑ります。

これでは使いづらいし、落としてしまう可能性も非常に高くなります。

ですので私はダイソーなどの100均で売っている滑り止めを敷いています。

ダイソーの滑り止めマット

ロール状です

当然このままでは大きすぎますので、底面の円形に合わせて丸く切りました。

底面の大きさに合わせて丸く切りました

柔らかい素材なので、ハサミで簡単にカットできます。

また、ロール状のシートでかなり面積が広い(45×80cm)ので、失敗しても何度でもやり直しOKです。

まあ下に敷くモノなので、多少見た目が変でもいいですよね。

設置したら、後は飲み物を入れるだけ。

私は「KIRIN アルカリイオン水」を入れてます。安いんですよね、この水。

2リットルのペットボトルが9本で819円(税込、2016年12月6日現在)ですので、1本あたり91円!安い!

2Lペットボトルとの比較

2Lペットボトルとの比較

では早速入れてみましょう!

まずは1本。

このドリンクサーバーは6リットルなので3本入るんです。

1本目

1本目

もちろん1本では足りません。2本目。

2本目

2本目

2本分入れてもまだまだです。3本目。

3本目

3本目

3本でちょうど6リットルですから、ピッタリです。

このアルカリイオン水は1本91円なので、これで273円。これだけおいしい水が入って273円!安いですよねー。

あとは飲むだけ!

あとは飲むだけ!

このドリンクサーバーは本当にいいですよ。

安いので手軽に買えますし、見た目もオシャレなので場所を選ばず設置できます。

そして何より便利!先ほどのアルカリイオン水、ペットボトルのままだとどうしてもフタを開けて注いで、といった動作が必要になるので、面倒であまり飲まなくなってしまうんですよね。

でもこのドリンクサーバーに入れておけば、簡単に飲めるので飲む頻度が増えます。

冬は寒いのであまり水分補給をしなくなり、脱水症状になりやすい時期なんですよね。なのでいつでも飲みやすい常温の水があるというのは、脱水症状対策にもいいと思います。

キレイな水を入れていますので基本は中が汚れることもなくメンテナンスも簡単です。

中の水がなくなると補充しますが、2回〜3回補充して空になった段階で一度水洗いをするようにしています。

いやー、本当に便利でオススメできるグッズです。

現在は1つだけですが、あと2つくらい買い足そうかと検討中です。色々な場所に水があると便利ですからねー。

あと基本的にはこの水を飲む時はグラスで飲むのですが、すぐに飲むことができるように紙コップも置いています。

紙コップはダイソーの50個入りのものです。

ダイソーの紙コップ。50個入りで108円。安い!

50個で108円ですので、1個約2円ですね。安い!

大きさはこれくらいです。

iPhone SEと比較

グラスを取りに行くのが面倒な時など、たまに使います。便利です。

それと、私は購入していませんが、このドリンクサーバー専用のスタンドも売っています。

このドリンクサーバー、棚などに置くとき、棚のフチのギリギリに置かないと蛇口から水を注ぐことができません。

だからギリギリに置いているんです

だからギリギリに置いているんです

しかし専用スタンドに置けばギリギリに置かなくても使用できると思います。

必要な方はこちらも合わせて購入した方がいいですね。

ウォーターサーバーに興味がある方は、ぜひ「SALUS ドリンクサーバー 6L」の導入をご検討ください!

また、ミネラルウォーターの使い分け術について記事にまとめました。

ミネラルウォーター 使い分け術(利便性、節約、防災対策)

2016.12.06
スポンサーリンク
スポンサーリンク