沖縄タコスにハマる!「オキナワンタコス専門店 POW(ポー)」

スポンサーリンク

こんにちは。神戸や大阪など関西を中心に活動している経営コンサルタントの荻田(オギタ)です。

先日、沖縄に行ってきました。仕事、お仕事です。

沖縄は大好きで何度も行っているのですが、今回始めて「アメリカンビレッジ」に行きました。

そこで食べた沖縄タコスにどっぷりハマりましたのでご紹介したいと思います。

アメリカンビレッジは沖縄本島のこのあたりです。

沖縄県中頭郡北谷町美浜9-20

那覇空港から車で1時間弱(一般道のみ)で到着します。結構近いですね。

アメリカンビレッジには広い駐車場もありますので、車で立ち寄るにはいいですよ。

アメリカンビレッジ内を歩いていると、こんな感じの看板を発見。

沖縄のアメリカンビレッジにある「オキナワンタコス専門店 POW TACO SHOP」

沖縄のアメリカンビレッジにある「オキナワンタコス専門店 POW TACO SHOP」

最初はそのまま通り過ぎたのですが、なんだか気になり、戻って食べることにしたんです。よかった。

こんな提灯もあっていい感じです。

味のある提灯がかかってました

味のある提灯がかかってました

注文は外にある注文カウンターで行います。かなりカジュアルなファーストフードですね。

注文カウンター

注文カウンター

タコス4個とドリンクのセットで900円。

メニューの看板

メニューの看板

注文カウンターで注文を済ませ、イートインスペースへ。

タコスは店員さんが持ってきてくれます。それまでしばし待ちましょう。

イートインスペースはすっきりキレイで、空調も効いてていい感じです。

空調のきいたイートインスペースもあります

空調のきいたイートインスペースもあります

自分でアレンジできる調味料コーナーもあります。

お好みで調味料などでアレンジできます

お好みで調味料などでアレンジできます

後にこの調味料コーナーで衝撃を受けることを、まだこの時の私は知るよしもありませんでした。

先に来ていたドリンクを飲みながら待つこと10分ほど。

生まれて初めて食べる沖縄タコスがやってきました!

こちらが通常のタコス

こちらが通常のタコス

おお、おいしそう!

こちらのタコスは生地にこだわりがあるそうです。

この生地は沖縄のクレープ「ポーポー」とメキシコの「トルティーヤ」を融合させたそうで、その名も「ポーポティーヤ」。

外側は焼いているのか揚げているのかパリッと香ばしく、生地の中身はモチモチ!

外のパリパリ感、分かりますか?

外側がパリパリ、生地はモッチリの皮が特徴です

外側がパリパリ、生地はモッチリの皮が特徴です

生地の上に「挽肉、チーズ、レタスとトマト」の順で具が乗っています。具はシンプルですね。

ここに付属のサルサソースをかけていただきます。

食べようとしたところ、もう一つのイカスミタコスが来た!

イカスミソースと、イカスミを練り込んだ生地のイカスミタコス

イカスミソースと、イカスミを練り込んだ生地のイカスミタコス

おお、すごいビジュアルですね。

ソースがイカスミなだけでなく、生地にも練り込んであって真っ黒です。

見た目はおいしくなさそう…

こちらも生地の外はパリパリです。

見た目はちょっとあれですが、味は一体…

見た目はちょっとあれですが、味は一体…

よし、スタンダードよりもこっちが気になったので、こちらから食べます。

添付のイカスミソースはかなりたくさん入っているので、たっぷりかけます。

真っ黒なイカスミソース。これが絶品なんです!

真っ黒なイカスミソース。これが絶品なんです!

イカスミソースをたっぷりかけました!

イカスミソースをたっぷりかけました!

真っ黒なタコスをパクリ。

ん、ん!!うまい!!うまいぞ!

まず生地がうまい!外がパリパリ、中はモッチリ!こりゃうまい!

そしてイカスミの味もGOOD!

濃厚で臭みもなく、とてもおいしいイカスミソースです。

正直あまり期待していなかったので、おいしすぎて腰抜かすとこでした。

よし、つぎはスタンダードだ!

とその前に、付属のサルサソースを少し味見。

辛いかと思っていたのですが、全然辛くありません。辛いのが好きな私は先ほどの調味料コーナーのことを思い出しました。

そしてその中から一番辛そうなのをセレクト。それがこれ。

かけると恐ろしいことになりそうなハバネロソース。大丈夫なのか…

かけると恐ろしいことになりそうなハバネロソース。大丈夫なのか…

ハバネロソース!これは絶対辛いぞ!

ちょっと怖かったのですが、サッサッと数回かけます。

サルサソースとは別に少しオレンジっぽい液体がかかっているのがハバネロソースです。

ハバネロソース、かけちゃいました

ハバネロソース、かけちゃいました

一口食べて、これまた衝撃。うまい!

先ほどのイカスミもおいしかったのですが、スタンダードなサルサソースと生地もこれまたうまい!

いやー、この生地いいなー。パリパリとモチモチがクセになります。

そして少したってハバネロソースがきました。こ、これは…うまい!

ハバネロソース、うますぎます!辛いけど、なんだか異常においしい!

当然ですが、めちゃくちゃ辛いです。でも辛いだけじゃない。とにかくうまい!

実は私、タバスコは苦手なんですよね。辛さではなく、あの酸味が。酢が強すぎるんですよね。

このハバネロソースにも酢は入っているんですが、タバスコのような酸味の刺激は少なく、とにかく辛い中にも旨みを感じます。

だからヒーヒーいいながら、辛さにもだえながら、でもかけてしまう旨さ。

「辛い、辛い、口がヒリヒリする!ああ、こんなにかけて大丈夫かな。あー、かけちゃった。ああ、辛い、辛い!あー、うまい!」

これは麻薬です。完全に中毒性があります。

タコスもとってもおいしいんですが、ハバネロソースのインパクトがすごい。

このソースも沖縄産なのかと、マジマジと調べます。

「マリーシャープス」と書いてありますね。

あまりにおいしくて感動したので、ちゃんと撮影

あまりにおいしくて感動したので、ちゃんと撮影

ラベルのデザインもステキ!オシャレでかっこいい!

感動のあまり、裏面も撮影

感動のあまり、裏面も撮影

マリーシャープス ジャパンという東京の会社でした。沖縄のものではなかったか。

しかし「ジャパン」ということは、元は外国の会社か?

感動のあまり、余すところなく撮影

感動のあまり、余すところなく撮影

あまりにも気に入ったので調べてみると、マリーシャープスは1980年にベリーズという中米の国から生まれたソースだそうです。

メキシコの隣なので、やはりあちらの国でしたか。

もちろんすぐにAmazonで検索。あった!

もちろんその場でポチッとしました。

いやー、おいしいタコスと、おいしいハバネロソース。まさかこんなところでおいしいものにダブルで出会うなんて、あーラッキーだー。

あ、後半ハバネロソースの話に持って行かれてしまいましたが、とにかく沖縄のアメリカンビレッジにある「オキナワンタコス専門店 POW(ポー)」のタコスは「パリパリ・モチモチ」の超オススメグルメでした。

私はこの後、タコスがものすごく好きになってしまいました。

そしてどうしてもまた食べたくなり、家で試行錯誤することになります。それはまた別の記事で。

  • 店名:オキナワンタコス専門店 POW (ポー)
  • 住所:沖縄県中頭郡北谷町美浜9-20 アカラ飲食棟 1F
  • TEL:098-989-5268

スポンサーリンク
スポンサーリンク