楽しくておいしい!殻付き牡蠣 100個以上(10kg以上)入りの「一斗缶」徹底レビュー!

スポンサーリンク

こんにちは。神戸や大阪など関西を中心に活動している経営コンサルタントの荻田(オギタ)です。

今回の記事は「一斗缶入りの殻付き牡蠣の徹底レビュー」です。

この記事はこんな「あなた」にオススメです!

  • 一斗缶入り牡蠣が気になる
  • BBQ(バーベキュー)、お花見、パーティー、年末年始やお正月など人が集まる所で盛り上げたい
  • 牡蠣のおいしい食べ方を知りたい

では早速いってみましょう!

一斗缶入り牡蠣とは?

冬の風物詩といえば牡蠣ですよねー。

独特のニオイが苦手という方も結構いらっしゃいますが、逆に大好きな方も多い牡蠣。

「海のミルク」と言われるほど栄養価も高く、美味しくて身体にもいいスーパーフードです。

私も「めちゃくちゃ好き」というほどではないのですが、普通に好きです。

そんな私がこんな商品を発見!

 

おお、すごい。すごい迫力!

なんと一斗缶にギッシリ殻付き牡蠣が入っているらしい。

重さ10kg以上。牡蠣は100個以上という、ちょっと敬遠しがちなスペック「こりゃ食べられないな」と最初は諦めたのですが、それでもどうしても気になったので購入!

この商品の基本情報は以下の通りです。

  1. 一斗缶に10kg以上(牡蠣100個以上)入ってる
  2. 税込、送料無料で8,800円(2017年3月13日現在)
  3. オイスターナイフ、軍手付き
  4. 岡山県瀬戸内市邑久(おく)海域で獲れた牡蠣
  5. 「消費」期限は出荷日より4日(生食の場合は1日)以内

とにかく最初に躊躇するのは「10kg以上、100個以上」というボリューム。

この点については後述しますが、4人ほどいれば「消費期限の出荷日より4日以内」に普通に消費できます。

もちろん数日連続で牡蠣づくしですが!

8,800円という金額も、4人で牡蠣小屋に食べに行くことを考えればかなり格安ですよね。

一晩の夕食として4人でこれを食べきることはほぼないと思います。

だから牡蠣好きが4人ほど集まれるのなら、牡蠣小屋に行くよりこの一斗缶の方がオススメですねー。

それではまずは実際に届いたものを見てみましょう!

実物とご対面

注文していた一斗缶が到着!

ダンボール箱などには入っておらず、一斗缶に直接送付状が貼り付けられて送られてきます。

一斗缶の正面

どうですか。

当然ですが一斗缶です。

分かってはいても実際に一斗缶を目にすると、その豪快さに笑ってしまいます。

一斗缶をナナメから

青い結束バンドで固定されています

曙生かき

クール宅急便で届きました

では早速フタを取ってみましょう。

フタを開けると説明書と牡蠣ナイフ、軍手

フタを取ると、ビニール袋に入った説明書きや牡蠣ナイフ(オイスターナイフ)、軍手などが乗せてあります。

そしてこれを取り除くと…

ギッシリ入ってます!

ひやー!ギリギリの所までギッシリと牡蠣が入ってますよー!

こりゃすごいなー。

ちょっとナナメから撮影

上から撮影

下から撮影

いやー、これはスゴイですねー。ほんとギッシリです。

「早速食べるぞ!」と言いたいところですが、できれば実際は何個入っていたのか知りたいですよね?

ええ、ええ、食べたい気持ちをグッとこらえて、数えてみましたよ。

まずは20個

よいしょ、よいしょ

まだまだ序の口です。

黙々と積み上げ、がんばって100個までいきました!

100個だと結構高さがあります

いい眺めだなー

目標の100個は余裕でクリアですね。

だってまだ一斗缶にはこんなに牡蠣が残っています。

まだあります

そしてここから更に積み上げ、ようやく一斗缶の牡蠣が空に!

その数なんと139個!

139個でした!

みよ、この牡蠣の存在感を!

ヘタすると崩れますね

いやー、結構入ってましたねー。

8,800円で139個なので、1個あたり平均63円ですね。安い!

ちなみに販売元の情報によると、11月、12月くらいは牡蠣がまだ小ぶりなので数が多く180個くらい入っているみたいですよ。

2月、3月くらいは牡蠣が大きく育っていて食べ頃なので139個だったんですね。

いや、139個で十分ですよ、ええ。

牡蠣まみれ

数え終わったので、一旦牡蠣を一斗缶に戻します。

このままでは邪魔でしょうがないですからね。

しかし一斗缶に牡蠣を戻してビックリ。

キレイに入れたつもりなのに、全部入れたらあふれた

キレイに並べて隙間をつくらないように入れたつもりなのに、こんなにあふれてしまいました。

やっぱりプロは上手に入れてるんですねー。

牡蠣を食べる前に、付属品も見ておきましょう。

この一斗缶牡蠣には「牡蠣ナイフ(オイスターナイフ)、軍手、説明書」がついています。

付属のセット

説明書きには牡蠣のうんちくや、食べ方が記載されていました。

説明書き

詳細1

詳細2

詳細3

詳細4

よしOK!

もう我慢できませんのでいきますよ!

まずは生牡蠣!

今回購入したのは生食OKの牡蠣なので、当然最初は生でいただきます

第一号はこの牡蠣だ!

なかなかの大きさです

ここで牡蠣の殻の開き方をご紹介。

牡蠣は二枚貝ですが、平らな殻と丸みのある殻のセットになっています。

上が平らな殻。下が丸みのある殻。

まず以下の写真のように「平らな殻をこちら側」に向けて持ちます。

平らな面をこちらに向け、牡蠣の尖った方を下にします

牡蠣の尖った方を下にしましょう。

殻を開くには貝柱を切る必要があります。

つまり貝柱の位置を把握し、そこを牡蠣ナイフで切断する、というわけです。

貝柱の位置は以下の写真のとおり。

牡蠣の貝柱がある場所は決まっています

この貝柱めがけてナイフを突き刺すわけです。

貝柱を切るため、このあたりに牡蠣ナイフを差し込みます

こんな感じに差し込みます

あとはグリグリして貝柱を殻から切断します

ここまで開いたら、もう貝柱は切れてます

完了!

私は何度もやったことがあるので簡単にできますが、最初は少し戸惑うかもしれません。

でも慣れればとっても簡単です。

中にはナイフを差し込みにくい牡蠣もありますが、グリグリとこじ開ける強引さを身につければ問題ありません。

ただ、力を入れるときもあるのでケガには注意してください。

あとできれば牡蠣を持つ方の手は軍手をつけた方がいいでしょうね。

殻を開けたら、あとは食べるだけ!

プリップリ!

ポン酢をかけた

いただきまーす。

うまい!こりゃうまいぞ!

牡蠣の味と香りが口いっぱいに広がります。

もう口の中が海になったといっても過言ではないでしょう。

磯の香り、牡蠣の香りは結構しますが、臭みはないですね。

私は以前「まったくクセのない生牡蠣」を食べたことがあります。

それは磯の香りも牡蠣の香りもとてもマイルドで、牡蠣が苦手な人でも食べられるレベルのものだったのですが、これはそこまで初心者向けではないですね。

ただ牡蠣好きなら納得のおいしさです!

ここから写真を撮るのも忘れ、生牡蠣をペロリペロリと平らげました。

ちなみに今回使った調味料はこんな感じ。

いやー揃えましたなー

この調味料の種類から、今回の意気込みを感じていただけると思います。

正面から

かなり多いのでざっくりご紹介。

今回は大量の牡蠣を食べるので「すぐ飽きるのでは?」と思われるでしょうが、牡蠣は味を変えることで様々な表情を見せてくれます。

驚くほど飽きないんです。

写真には撮っていませんが、以下の調味料で生牡蠣をいただきました。

  • タバスコ
  • レモスコ
  • 醤油
  • ポン酢
  • 大根おろし(醤油、ポン酢)
  • レモン
  • 柚子胡椒
  • もみじおろし
  • サルサソース

こんなにたくさん試したのに写真を撮り忘れたということは、どれだけ牡蠣のおいしさに思考を持って行かれていたのかご理解いただけると思います。

私が気に入ったのは

  • タバスコ
  • レモスコ
  • もみじおろし
  • サルサソース

です。

ご存じの方も多いと思いますが、タバスコは元々は生牡蠣を食べるために作られたソースなんですよ。

元々は生牡蠣用のソースなんだぜ

私も最初聞いた時は「えっ!ウソでしょ!」と思いましたが、実際に試してみると納得のおいしさでした。

元々タバスコはあの酸味がキライでほとんど使うことはありません。

辛いのは好きなんですが、あの酸味が苦手なんですよね。

だから私は辛いソースはタバスコではなく、以前沖縄のタコス屋さんで出会った「マリーシャープス ハバネロソース」を使っています。

沖縄タコスにハマる!「オキナワンタコス専門店 POW(ポー)」

2016.09.28

ピザにタバスコをかける人をみると「イタリアではピザにタバスコかけないのに」なんて心の中でクスクス思っていたものです。

しかしタバスコが本来、生牡蠣用だということが納得できるほど、この酸味が牡蠣にビックリするくらい合うんですよね。

「あー、ほんと、これは牡蠣用だ!」と思わずうなりました。

それと「レモスコ」。これは意外と皆さんご存じないのでは?

レモン風味の辛い調味料「レモスコ」

さらに辛い、赤いタイプもあります。

これは広島産のレモンに藻塩、青唐辛子を使った調味料です。

たぶんレモンの「レモ」とタバスコの「スコ」の文字をとったネーミングなんでしょうね。

パッケージにも書いてあるんですが、これが牡蠣にあうんですよねー。

パッケージ1

パッケージ2

パッケージ3

よく生牡蠣にはレモンをかけますよね。

レモスコがあれば、生のレモンがなくても大丈夫。さらに辛さもあるので、ただレモンをかけて食べるよりも美味しいです。

レモスコ万歳!

その他にももみじおろしサルサソースなど、生牡蠣にはさっぱりとした味付けが合いました。

よし、次は焼きだ!

焼き牡蠣!

生牡蠣を堪能した後は焼き牡蠣です。

本当は炭火焼きにしたかったのですが、ちょっと面倒だったのでカセットコンロで焼くことに。

焼き牡蠣にもコツがあります。

一般的には牡蠣のスープがこぼれないように「平らな面を上」にして焼いているのではないでしょうか。

しかし色々と調べてみると「最初は平らな面を下にして3分焼き、その後ひっくり返して3分焼く」というのがもっともいい焼き方のようです。

早速実践!

まずは平らな面を下にして焼きます。

まずは平らな面を下にして3分焼く

きちんとタイマーで時間をはかりながら焼きました。

3分たったらひっくり返します。

ひっくり返して3分焼く

こうすることで両方の貝柱が取れて開きやすくなるようです。

また両面焼くことで効率よく熱を通す意味もあるみたいですね。

牡蠣はしっかり火を通す必要がありますが、焼きすぎるとカラカラになって味がグッと落ちますから、焼き加減が難しいと言えます。

しかしこの焼き方ならきちんと火を通しながら焼きすぎることもなく、かつ殻が開きやすいとメリットだらけのようです。

さあ、できたぞ!

いい感じに焼けました

さきほど生牡蠣でおいしかったタバスコ。

もちろん焼き牡蠣にもかけてみます。

タバスコがうまい!

焼き牡蠣にタバスコ

ああ!やっぱりうまい!

まずタバスコの感想の前に、生牡蠣もおいしいのですが焼き牡蠣は特有のクセがほぼなくなり、更に甘みも強くなっていてめちゃくちゃ美味しいです!

ああ、うまい!焼き牡蠣うまい!うますぎる!

そしてタバスコ!

これまで一度も美味しいと思ったことのないタバスコが、こんなにおいしいとは!

これは間違いなく牡蠣専用ソースです。私は牡蠣以外では使いませんが、牡蠣の時には必ず使うことをここに宣言いたします!

それくらいうまい!

辛いのが好きな方は絶対に試した方がいいです。ああうまい!

正直、生牡蠣よりも焼き牡蠣にタバスコの方が更に旨いです。私は好きです!

次はレモスコだ!

レモスコもいい!

焼き牡蠣にレモスコ

あっ!うまい!

ああ、これも生牡蠣よりも焼き牡蠣にレモスコの方がうまいなー。

とにかくうまい!

レモンのさっぱりとした風味と青唐辛子のとんがった辛さ。しかし辛いモノ好きな私にとって、これは辛いうちに入りません。

レモスコは焼き牡蠣のために作られたといっても過言ではないでしょうね。

どんどん焼いていきます。もう止まりません。

そんな時、牡蠣の中で悲しい出来事が…

あっ!カニさん!

カニ!かわいいカニがっ!

カニさん、安らかに…

今回初めて牡蠣の中にカニがいたのですが、この後、驚くほど高確率でカニが入っていました。

大体30%くらいでしょうか。

おそらくカニにとって牡蠣の中はいい隠れ家なんでしょうね。

牡蠣の殻を開けてカニを見つけるたびに少し悲しい気持ちになりますが、これは乗り越えなくてはいけない壁です。

そんな悲しい気持ちも、牡蠣のおいしさで吹っ飛びますよ。

このプリップリの身がカニの悲しみを癒やしてくれます

よし、味変するぞ!

次はニンニクだ!

桃屋のきざみにんいく!

普通のニンニクでもいいのですが、今回は桃屋のきざみにんにくを使いました。

きざみにんにくがギッシリ

これを牡蠣の上に乗せます。

牡蠣に乗せて

このままではニンニクに焦げ目がつきませんので、こいつの登場です!

ガスバーナー!

ガスバーナーが火を噴くぜ!

我が家では料理や炭の火おこしなどにガスバーナーを使っています。

ガスバーナーって結構安くて便利なので、一家に一台あると便利ですよ。

すでに牡蠣は火が通っているので、バーナーでニンニクを香ばしく仕上げていきます。

あぶりにんにく!

焼き牡蠣のあぶりニンニク完成!

香ばしく仕上がりました

これはうまいに決まってる。食べなくても分かる。

食べてみると、やっぱり旨い!

にんにくの香ばしさがクセになる味です。

焼き牡蠣をバンバン食べ続けていたのですが、今回は色々な調理方法を試すのも目的の一つ。

一度冷静になり、キッチンに戻りました。

次は「酒蒸し」です!

牡蠣の酒蒸し!

これもね、もう説明の必要はありませんね。

絶対おいしいですよね。

今回はストウブという鍋で酒蒸しにします。

もちろん蓋付きの普通の鍋やフライパンでもOK。

牡蠣の平らな面を上にして並べます。

牡蠣の平らな面を上にしてストウブに並べます

でもいいのですが、今回は日本酒で蒸していきます。

本来は料理酒を使うのですが、今回は普通の日本酒を使うぞ!

日本酒を投入!

日本酒を入れたら強火で沸騰するまで待ち、沸騰したらフタをして強火のまま2分、その後、中火にして5分

沸騰してきた!

沸騰したらフタをして強火で2分、その後、中火で5分。

フタを開けるとお酒と牡蠣のいい香りがブワッと襲ってきます。ああ幸せ。

酒蒸し完成!

焼き牡蠣の時もそうですが、蒸すことで牡蠣が開き、とても食べやすくなります。

殻が開いています

食べやすいですね

貝柱はほぼ取れていますが、念のため牡蠣ナイフなどでカシカシやりながら殻をとっていきます。

またカニさん…

プックリとしておいしそう

よし、まずはタバスコだ!

タバスコをかけました

ああ、生牡蠣でも焼き牡蠣でも、酒蒸しでも、タバスコはやっぱり合う!

ほんとクセになるおいしさ。もうとめられない。

色々な味を試したいのにタバスコで3連続くらいいっちゃいます。それくらいおいしい!

ああ、このままでは色々な味を試せない!よし、次はサルサソースだ!

タコスなどに使うサルサソース

サルサソースは以前、沖縄のタコスでハマって以来、たまに買っている調味料です。

恐らく牡蠣に合うと思うんですよねー。

酒蒸しの牡蠣にサルサソース

んあーっ!うまい!これはっ!ああ!うまい!うますぎるっ!

サルサソースも、元々は牡蠣のためのソースなのか!(たぶん違う)

これはうまいぞ!

ああ、トマトソースのあっさり感、唐辛子のほどよい辛さ、様々な野菜の香りと風味、これらがなんと牡蠣に合うことか!

タバスコもかなり衝撃的でしたが、こちらはより一般受けしそうな、絶対的安定感のある旨さです。

もう止まりません。3連続でサルサソース。

そしてそこで気づきました。このサルサソース「HOT」と書いてあるけどそれほど辛くない。

もっと辛さを!もっとスパイシーを!

ということでサルサソースの上にタバスコをかけてパクリ!

ああ!完成型キター!

タバスコ単体でもおいしい、サルサソース単体でもおいしい。その両方をかけたら、だれでも分かりますよね。もんのすごくおいしいんです!

その後「サルサソース + レモスコ」「サルサソース + マリーシャープス ハバネロソース」などなど、さまざまなコラボレーションで悶絶しながら数個の蒸し牡蠣を食べ続けることに。

ここで「多くの食べ方にチャレンジする」という使命を思い出し、新たな味に再挑戦。

次はチリソース。

ラベルにも貝が載っているあたり、合わないわけがないでしょうね。

タイ産のチリソースです

蒸し牡蠣にチリソース

うん、うまい!

ただおいしいのですが、チリソースはちょっと甘いんですね。これはこれで十分おいしいのですが、これまでのサルサソースやタバスコ、レモスコの時ほどの衝撃はありません。

でもチリソース好きの方にはたまらない一品でしょうね。

よし次!

ピザ風牡蠣!

次はちょっとアレンジしますよ。

蒸した牡蠣にピザソースを塗ります。

ピザソースを塗り塗り

その上に少しオリーブオイルをかけた後、チーズを乗せます。

ピザやグラタンに使うチーズを乗せる

そして仕上げにパルメザンチーズとバジルをかけます。

パルメザンチーズとバジルをかける

うん、これは絶対うまいに決まってる。

後はオーブンで数分間焼きます。

焼き上がり!絶対うまいぞ!

もう説明の必要はないでしょう。これも食べる前から分かってます。絶対うまいぞ。

フォークで簡単に持ち上げられ、一口でパクッといけます。

フォークでごっそり持ち上げられます

キャー!うまいうまいうまい!

イタリアン好きなので過剰反応かもしれませんが、とにかくうまい!

試しに一つ作ったのですが、あまりにうまかったので追加だ!

ピザ風牡蠣

牡蠣の「なんでも合う」感は異常ですね。

よし、ここで味ではなく、調理方法を変えます。

次は電子レンジ!

殻付き牡蠣を電子レンジで!

私は今まで殻付き牡蠣を電子レンジで調理したことはなかったのですが、実は結構有名な調理方法のようです。

耐熱皿に牡蠣の平らな面を上にして並べます。

できるだけ大きさが同じものを並べましょう。今回は5個。

牡蠣の平らな面を上にして並べます

5個の牡蠣を並べたらラップをして電子レンジで4分。

時間は牡蠣の大きさや電子レンジによって異なるようですが、目安としては牡蠣1個につき1分弱、といったところでしょうか。

電子レンジから取り出す時はお皿がかなり熱いのでご注意ください。

熱々なので気をつけましょう

上記写真の鍋つかみはIKEAのものです。以前記事を書きましたので、ご興味のある方はどうぞ。

【IKEA】199円!シンプルでシック、使い勝手も良くて鍋敷きにもできるイケアの鍋つかみ

2017.01.29

レンジ中、「ポンッポンッ」と何度か音がしました。

それが原因だと思うのですが、ラップが破れていました。

ラップ1枚だと破れる可能性が高いですね。

その後ラップを2枚にしたら破れませんでしたので、レンジ内を汚さないためにも二重にラップをかけることをオススメします。

ちょっとラップが破れた

ラップをとると牡蠣のいい香りが。

牡蠣の殻もほとんどが開いています。

殻がちゃんと開いてます

電子レンジもふっくらプリプリでうまそうだ!

早速色々なソースで食べてみましたが、電子レンジで調理、おいしいです!

身がふっくらとしていて、プリプリ感も残っており、きちんと火も通っています。

焼き牡蠣や蒸し牡蠣は火を使うので基本的につきっきりで見ておく必要がありますが、電子レンジならタイマーで勝手に終わってくれるので安心、お手軽ですね。

電子レンジの牡蠣も食べ出すと止まりません。簡単で食べやすいので、どんどん食べちゃいます。

ああ幸せ。

牡蠣ご飯(カキ飯)

牡蠣といえば、やはりこれも外せないでしょう!

牡蠣ご飯完成!

醤油、みりん、お酒をそれぞれ大さじ2、顆粒だしを4g入れ、あとは牡蠣の身8個と油揚げのみ。

それでもしっかり旨みのつまったおいしい牡蠣ご飯(カキ飯)ができました。

いやー、日本人に生まれて、良かったなー。

うーん、たまらん!

作り方の詳細については、下記の記事にもう少し詳しく記載しました。

おいしい殻付き牡蠣の食べ方 BEST 10!

2017.03.14

牡蠣のアヒージョ!

次はアヒージョだ!

アヒージョというのはスペイン語で「ニンニク風味」を意味します。

オリーブオイルとニンニクで煮込む料理ですね。

私が知るアヒージョには鷹の爪も入っていますね。

まずはニンニクをみじん切りに。

ニンニクはちょっと多めにいれます!

ニンニクのみじん切り

ニンニクはみじん切りではなくスライスにする調理方法もありますが、私はみじん切りが好きですね。

アヒージョとバゲットを一緒に食べたり、食後にパスタに使ったりする予定なので、そういった食べ方にもみじん切りがいいと思います。

小さい鍋に入れて

オリーブオイルをトクトクと注ぎ

鷹の爪

投入!

弱火でじっくりとニンニクの風味をオリーブオイルにつけていきます

クツクツしてます

ニンニクの香りが十分オリーブオイル移ったらマッシュルーム牡蠣を投入!

牡蠣はでも、電子レンジしたり蒸したりしたものでもOKです。

マッシュルームと牡蠣を投入後、塩で味をととのえます

マッシュルームと牡蠣を入れたら、塩で味をととのえ、5〜8分でできあがり。

牡蠣を味見してみます。

牡蠣のアヒージョ完成

ああー、うまい!また新しい味だ!

この小さな鍋ごと食べる予定だったのですが、あまりにもおいしいので第二弾も作ることに。

なのでいったん別の器に移しました。

第二弾を作るため、一旦別の容器に入れました

アヒージョといえば、やっぱりバゲット。

軽く焼いたバゲットにオリーブオイルをつけます。

オリーブオイルにニンニクと牡蠣の旨みがしっかりついているのでバゲットと相性抜群!

んあー!うまいうまい!

やっぱりアヒージョとバゲットは最高の組み合わせですねー。

もちろん牡蠣も乗せちゃいますよー。

もちろん牡蠣のアヒージョをバゲットに載せるのも最高

せっかくなので、この牡蠣のアヒージョにさまざまなソースを載せてみました。

まずはレモスコ。

見た目には分かりづらいですが、レモスコ、かかってます。

牡蠣のアヒージョにタバスコやレモスコ、サルサソースなどを載せても更にうまい!

ああ、これも最高!

レモスコをかけることで、さらに味にメリハリがつき、クセになるおいしさです。

あっという間になくなったので第二弾!

今度は鍋ごといきます。

牡蠣のアヒージョ、週一で食べたい

今度はバゲットとソースのコラボを。

バゲットにオイルをつけて

その上にサルサソース!

はー、うまい。この記事で何回書いたが分かりませんが、とにかくうまい!

牡蠣もバゲットも、あっという間になくなってしまいました。

一食、一人あたり何個くらい食べられるのか?

一斗缶の牡蠣は数が多いため「結局全部食べられるのか」が気になりますよね。

私は小食な方ですが、それでも一食で20個は確実に食べることができました。

目安として一人一食あたり15〜20個くらいですかね。

つまり、仮に一斗缶に139個入っていて、一人20個食べるとすると、7人いれば一食でなくなってしまいます。

4人でも一食で80個食べますので、2日でなくなっちゃいますね。

ただ「そんなに牡蠣いらない」と思われるかもしれませんが、今回の私のように様々な味を試すことで、飽きることもなく楽しめますよ。

最後に

いかがでしたか?

最初は数に躊躇した一斗缶入りの牡蠣ですが、驚くほど簡単に完食できました。

人が集まる場所でネタ的に使うものと思われがちですが、これはかなり実用的な商品だと思います。

人が集まる時だけでなく、普通に家で牡蠣パーティーというのも全然ありですよ。

なお、シーズンは11月から4月のようです。

ちなみに2017年(平成29年)の最終出荷は4月30日です。

牡蠣好きの方はぜひお試しください!

 

今回いろいろな方法で牡蠣を食べましたが、どの食べ方がおいしいのか、ランキングの記事を作成しました!

おいしい殻付き牡蠣の食べ方 BEST 10!

2017.03.14
スポンサーリンク
スポンサーリンク