「ミューズノータッチ 泡ハンドソープ自動ディスペンサー」は手洗いの革命児!

スポンサーリンク

こんにちは。神戸や大阪など関西を中心に活動している経営コンサルタントの荻田(オギタ)です。

私はハンドソープ、「泡派」です。

ボトルの頭をプッシュした時に「ジュワッ」と泡が出るやつです。

あれに慣れてしまうと、液体のハンドソープは泡立てるまでが面倒に感じてしまうんですよねー。

液体の方がいいという方もいらっしゃるでしょうが、今回は私と同じ「泡派」の方に、ぜひともオススメしたいアイテムです!

その名も「ミューズノータッチ 泡ハンドソープ」!

使い始めたのは3ヶ月ほど前。

たまたまAmazonで見つけたのですが

「自動でハンドソープが出てくるなんて!素敵!」

と即購入。

便利好きの私にはたまらない一品です。

届いたら電池を入れて、ハンドソープが入った詰め替え容器をセットして完了。

セット完了。 この写真はすでにハンドソープがほとんど亡くなっていますので、あしからず。

セット完了。
この写真はすでにハンドソープを使い切っていてほとんどない状態です。あしからず。

私は結構コンパクトなサイズだと勝手に思い込んでいたのですが、実物を見ると案外大きさがあります。

iPhone SEと比較。分かりづらいですね、すいません。

iPhone SEと比較。分かりづらいですね、すいません。

上の写真はiPhone SEと比較したものですが、本体だけでもiPhone SEよりかなり大きいですよね。

実測すると、上のディスペンサー部分も含めた高さは19.3cm。

まあこうやって見てみると大きく感じますが、キッチンに置いていると特に大きさも気になりません。

そうそう、本体の裏側にスイッチがありますので、使う前にこのスイッチをオンにしてくださいね。

本体背面のスイッチ

本体背面のスイッチ

スイッチをオンにしたら、後はハンドソープの前に手をかざすだけで

「ウィーン」

という小さい作動音の後に一回分の泡がでてきます。

手をかざすとセンサーが感知して…

手をかざすとセンサーが感知して…

じゃーん!一回分の泡です!

じゃーん!一回分の泡です!

泡の量も丁度いいんですよね。

もしも手がかなり汚れていて多めに泡が欲しいときは、手をかざし続けていると2回目も自動的に出てきます。

詰替ボトル1つで約250回分だそうです。

ああ、もう便利すぎる!便利すぎてプッシュ式のハンドソープには戻れません!

しかし3点ほど不満があります。

まず1点目はデザイン。

「ダサい!」と言ってしまうとミューズさんに申し訳ありませんが、もう少しデザインがいいとねー。

本体前面の下部に彫り込まれた「ミューズ」の文字!やだ!

本体前面の下部に浮き出ている「ミューズ」の文字!やだ!

詰替用の容器も含めた全体的なデザインがもっとかっこよかったらねー。

高級感のあるいいデザインのものも出してほしいなー。

多少高くても買いますけどねー。

それと2点目は詰替用のボトルが高いこと。

1つが250ml入りで大体500円くらいです。

ですので1mlあたり2円ですね。

ミューズの普通の泡ハンドソープの詰替用を調べてみると、450ml入りで大体400円くらいです。

ですので1mlあたり約0.9円。

なんと倍以上の値段!

少人数の家庭であれば、それほど気にすることもないかもしれませんが、大家族や、お店などで使うなど使用頻度が高い場合は、ちょっと躊躇するかもしれませんね。

そして最後の3点目は、ハンドソープの香りがキツいこと。

ちなみに私が最初に購入したのは「グレープフルーツの香り」のハンドソープがセットになっているものだったのですが、結構香りがキツくて合わなかったんです。

そもそも「グレープフルーツってこんな香りだったっけ?」

と香り自体にもあまり好感が持てませんでした。

ですので、すぐにネットで探して「オリジナル」という無香料のものを購入しました。

ミューズノータッチを買ってすぐだったので、まだ「グレープフルーツの香り」はディスペンサー内にほとんど残っていたのですが、どうしてもイヤだったので、「オリジナル」が到着したらすぐに差し替えました。

これだと全く香りがないので満足です。

しかし私がアップした写真にセットされているのは「グレープフルーツの香り」です。

実はオリジナルを使い切った後、やっぱりもったいないのでグレープフルーツの香りも使い切ることにしたからです!

環境にやさしい!

というわけで、正直グレープフルーツの香りは使う度に「なぜこんなにキツいにおいにしたのかなー」と思いながら使っております。

もう少しで使い切るので、差し替えるのがちょっと楽しみです。

ちなみに「グリーンティー」というのもあるのですが、これは使ったことがありません。

興味よりも「グレープフルーツみたいにキツかったらイヤだなー」という方が勝ってしまうんですよね。

そうそう、この「オリジナル」のディスペンサーと本体のセット、あるにはあるのですが、なぜかAmazonでは倍くらい高い値段が付いてます。

それならグリーンティーのセットを買って、別でオリジナルの詰替を買った方が断然安いしお得ですよね。

ですので私のオススメは以下のセットです。

そうそう、本体の色は基本「白」ですが、「シルバー」のものもあります。

キッチンなどにはシルバーの方が合うな、という方は、こちらもご検討ください。

ミューズノータッチ、若干の不満はありますが、それでもこの便利さはかなりのものです。

ぜひ皆さんのご家庭やオフィスなどでもご検討ください!

(追記)ミューズノータッチのデメリットを一気に解消する「改造」を施しました。詳しくは以下の記事をご覧下さい。

「ミューズさん、ごめんなさい!」ミューズノータッチ、改造される。

2016.07.20
スポンサーリンク
スポンサーリンク