「ミクニ マルノウチ」でちょっと贅沢なランチを堪能!

スポンサーリンク

こんにちは。神戸や大阪など関西を中心に活動している経営コンサルタントの荻田(オギタ)です。

先日、東京に行った際に「ちょっと贅沢なランチを食べたい」ということで、「mikuni MARUNOUCHI(ミクニ マルノウチ)」に行きました。

このお店のコンセプトは「ナチュラルフレンチレストラン」。

東京の食材を主に使う「地産地消」にこだわっているそうです。

mikuni MARUNOUCHI

  • 〒100-6902 東京都千代田区丸の内2-6-1 丸の内ブリックスクエア アネックス2階
  • JRほか東京駅丸の内南口より徒歩4分 東京メトロ千代田線 二重橋前駅1番出口より徒歩2分
  • 営業時間:ランチ 11:00~15:30(14:30 L.O.) ディナー 17:30~23:00(21:00L.O. )

ホームページより

東京駅から徒歩4分と立地も良いので行きやすいですね。

今回はランチなのですが、いっぱいで入れなかったらイヤなので事前に予約することに。

ランチメニューは以下の通り。(公式サイトより。税込。別途サービス料10%。2017年7月14日現在)

  1. 東京野菜たっぷりな、うま味ヘルシーワンプレート:2,500円
  2. シェフおすすめの東京素材たっぷりなメニュー:3,700円
  3. 東京野菜の旬づくしメニュー:5,800円
  4. 三國シェフおすすめの東京素材たっぷり、リッチなメニュー:8,400円
  5. 三菱一号館美術館コラボレーションメニュー レオナルド×ミケランジェロ展:12,600円

この中で最も安い1の「東京野菜たっぷりな、うま味ヘルシーワンプレート」だけ以下の制限があります。

  • 平日限定
  • 席の利用時間60分
  • 2017年7月17日まで
  • 数量限定

最初は上記メニューからどれにしようか考えていたのですが、「オズモール」で3,800円(税抜)でワンドリンク付きの「贅沢5皿フレンチ」というプランを発見!

内容は以下の通り。

  • ドリンク(スパークリングワイン or ソフトドリンク)
  • アミューズ
  • 前菜
  • メイン(本日の鮮魚のポワレ or 本日のお肉のグリエ 東京野菜添え)
  • デザート
  • コーヒーとフィナンシェ

恐らく上記2の「シェフおすすめの東京素材たっぷりなメニュー」と同等の内容で、そこに100円プラスでスパークリングワインも飲めると!

いいですねー。オズモール素敵!

ということでこのプランを予約しました。

東京駅から歩いて「丸の内ブリックスクエア」に。

丸の内パークビルディングの近くです。

丸の内パークビルディング

なんだかかっこいいビルだ

丸の内パークビルディングの横に、このような中庭に通じる道があります。

中庭の方へ

ここを通るともうすぐです。

この中庭は緑が多く、とても雰囲気がいいですねー。

ランチタイムには多くの人たちがここでランチを食べていました。

キレイな中庭です

緑がキレイ

いいなー、この辺で仕事してる人、いいなー。

都会のオアシスやー

そしてようやくお店の看板を発見。

看板発見!

エレベーターで2階に上がり、お店に向かいます。

このような看板が見えたら、もうすぐそこです。

お店の看板

これを左に曲がると

看板を左に曲がるとお店に到着。

入り口に到着!

やっぱり高級感あるなー。

中に入り、席に案内していただきます。

キッチンの横を通って席へ。

キッチン

ここを通って席へ

店内は落ち着いた雰囲気でとてもオシャレです。

そして窓が大きくて多いため、明るく開放的です。

落ち着いたオシャレな店内

窓際の席に座ったので、外の緑も楽しめました。

窓際の席は景色も楽しめる

ランチなのにテーブルセッティングがキチンとされ、期待感が高まります。

まあランチといっても4,000円以上するわけですからねー。

ランチとは思えないセッティング

ランチコースについているドリンクは、ソフトドリンクだけでなくスパークリングワインも選べるんです。

もちろんスパークリングワインをいただきます!

ランチでスパークリングワインがついてる!

お昼からオシャレなお店でスパークリングワインを飲みつつシアワセを感じている所にアミューズ登場。

サーモンのタルタルのようです。

アミューズ

スパークリングワインと一緒にいただくことを前提に作られているんでしょうね。ものすごく合います。

美味しい!

おいしい!

次はフランスパン。

バターやオリーブオイルをつけていただきます。

このバターやオリーブオイル、なんだかこだわりがあるようです。

ただ、説明を受けたのですがすっかり忘れてしまいました。

すでにスパークリングワインがきいてるな。

パンにはバターやオリーブオイルを

次は前菜にハマチと新鮮な野菜が登場。

これが食べてビックリ。

シンプルな見た目と違う、なんとも言えない複雑な味がするんです。

塩とハーブのシンプルな味付けに見えるんですけどねー。

シンプルなのに複雑な味がする不思議

そしてその味付けとハマチがとてもマッチしてるんですよね。さすがです。

野菜も美味しくてキレイ

メインは魚と肉から選べるのですが、これは同席者の方が頼んだ「お肉のグリエ」です。

ビーフに見えますが、実はポークです。

お肉のグリエ

見た目の美しさよ

そして切ってみると「え?本当にポーク?」と再度驚きます。

赤いっ!

これが本当にポークなのか!

味はポークの旨みと香ばしさ、そしてそれを引き立てるソースが絶妙で、絶品だったそうです。

私が頼んだのは魚のポワレ。

鯛の皮がこんがりと焼かれています。

メインの魚はタイのポワレ

ええ、もちろんおいしいですよ。

普段フレンチを食べ慣れていない私は、もう「美味しい」しか言葉が出てきません。

こちらも美しい

メインの後は食後のデザート。

デザート

上に乗っている緑のはなんと「小松菜とライチのシャーベット」です。

こ、小松菜っ!?

その下の白いのがココナッツムース、オレンジのがパッションフルーツのムース(またはアイス)です。

これらをスプーンでガサッと一緒にいただきました。

食べたことのない複雑な味

全部、全部の味がします。

小松菜は分かりづらかったですが、ライチ、ココナッツ、パッションフルーツのすべてをしっかりと感じられ、さらにアクセントで塩味もあるので、ものすごく複雑な味です。

こんなの食べたことない。

凡人が思いつくことのできない領域です。

そして最後は食後のコーヒーとフィナンシェ。

食後のコーヒーとフィナンシェ

フィナンシェというのは、バターケーキや焼き菓子のことのようです。

バターのコクがしっかりとしていてコーヒーとマッチします。

これまた美味しい

ふわー、食べた食べた!

「お昼から贅沢しすぎたかな?」

と若干の罪悪感はありましたが、途中からはその味と雰囲気にどっぷりと浸かり、すっかりご満悦でした。

ランチで4,000円以上と決して安くはありませんが、同等の内容をディナーでいただくと絶対この値段ではすみませんからね。

そういった意味では非常にお得にフレンチを楽しめるランチ、オススメですよー。

ごちそうさまでした!

mikuni MARUNOUCHI

オズモール

スポンサーリンク
スポンサーリンク