無料で作れてオトクすぎる「KIX-ITMカード」は関西人なら絶対に作るべき!

スポンサーリンク

はじめに

こんにちは。神戸や大阪など関西を中心に活動している経営コンサルタントの荻田(オギタ)です。

今回は絶対に損しないオトクな情報です。

それはKIX-ITMカード」!

ご存じですか?

実は以前から知っていたのですが「自分には不要だ」と勝手に決めつけて作っていませんでした。

しかしこのカードをゲットした今、これだけは言えます。

関西人は、全員作るべきだ!」と。

それと「出張などで関空を利用する機会がある人も全員作るべきだ!」と。

それくらいオトク!

とにかくこの記事を読んだら、早速申し込みしましょう。

もちろん発行年会費無料です。

まずは何がオトクなのか見てみましょう。

KIX-ITMカードを作るべき理由

それではこのカードを作るべき理由をお伝えしましょう。

発行も年会費も無料

関空の駐車場料金25%OFF(大阪国際空港(伊丹空港)は10%OFF)

空港内の「KIX-ITMカード提携店」での飲食やショッピングの割引が受けられる

海外でも特典を受けられる

フライトポイントがもらえる

どうですか?絶対に作った方がいいですよね?

詳しく見ていきましょう!

発行も年会費も無料

まずは料金。このカードにお金は一切かかりません

発行時も、年会費も無料です

これで「あんまり飛行機乗らないから、いらない」という言い訳はできなくなりますよ!

タダでゲットできるんですから、とにかく作りましょう!

関空の駐車場料金25%OFF(大阪国際空港(伊丹空港)は10%OFF)

このカードの一番のウリはこれではないでしょうか。

関空の駐車場料金がなんと25%オフ!

よく関空に車を停める方はめちゃくちゃお得ですよね。

例えば日帰りで東京に出張する場合。

関空の駐車場は6時間15分超なら24時間まで最大2,570円(2017年10月17日時点)なのですが、このカードを使うと1,928円になります。

また、関空ではなく大阪国際空港(伊丹空港)の駐車場でも10%オフの特典があります。

ただ、私はあまり関空に車を停めることがなかったので、このカードの存在は知りつつも作っていなかったんです。

しかしそんな人もこのカードを作りましょう!その理由は…

空港内の「KIX-ITMカード提携店」での飲食やショッピングの割引が受けられる

なんとっ!これ知らなかったっ!

駐車場だけかと思いきや、関空内のお店でも割引が受けられるんです!

関空のすべてのお店が対象というわけではないようですが、私がたまたま行ったレストランは提携店だったので10%割引を受けることができました。

関空の駐車場を使わない方は多いと思いますが、レストランやショップを利用する方は多いですよね。

空港のレストランって、ちょっと高いんですよね。

まあこういった場所は大体割高なのが普通なので仕方がないって諦めてしまうんですけどね。

しかもこれから始まる旅のワクワクで、そんな割高感も許せちゃう。

しかーしっ!KIX-ITMカードがあれば割引を受けられる可能性があります!

この特典のためだけにこのカードを作る価値があると言っていいでしょう。なんだかんだで関空でお金を使う可能性は高いわけですからね。

海外でも特典を受けられる

これはたまたま知り合いの方にKIX-ITMカードの話をしていた時に知ったのですが、その方がタイに行った際、バンコクのスワンナプーム空港でハイヤーサービス「AOTリムジン」を使おうとカウンターに行った時のこと。

AOTカウンター

よく見るとこんな看板があったそうです。

KIX-ITMカードの優待の看板が!

KIX-ITMカードを見せると、ハイヤー料金が10%割引になったそうです。

まさかタイの空港でも割引が受けられるとは!

ただ、ホームページでも確認したところ、海外の特典はこのタイのスワンナプーム空港のハイヤーサービスだけみたいです。

タイに行く予定の方、ハイヤーを使うときはKIX-ITMカードをお忘れなく!

フライトポイントがもらえる

ホームページより

KIX-ITMカードは割引が受けられるだけではありません。

なんとフライトポイントというのがもらえるんです。

フライトポイント専用端末機」というのがあり、これにカードを通してポイントをもらうんです。

このフライトポイント専用端末機は関空内の

  • 国内線出発・到着エリア
  • 国際線出発エリア

に設置してあります。

ホームページより

ホームページより

飛行機に乗る方は、乗る前や降りた後(国内線)にこの専用端末機にカードを通すわけですね。

付与されるのは1回の搭乗で10フライトポイント

ただし国際線の場合は出発時に往復分の20フライトポイントが付与されるそうです。

私が初めてこのカードをゲットしたのは台湾に行く日でした。

「おお、フライトポイントというのがあるのか!」と大喜びし、早速フライトポイント専用端末機に通す予定だったのですが、搭乗前にバタバタとしてしまい、ポイント付与するのを忘れてしまいました。

20フライトポイントをみすみす逃してしまった…不覚…

次からは絶対に忘れないぞ!

ちなみにこのフライトポイント、貯まると以下のような特典を受けることができます。

  • 関空の駐車料金が24時間無料(40フライトポイント)
  • ラピート割引片道料金1,430円が1,000円に割引(40フライトポイント)
  • エアポートリムジンバスが片道運賃20%OFF(40フライトポイント)
  • KIXエアポートラウンジ利用(30フライトポイント~)
  • JALやANAのマイルに交換(40フライトポイントで100マイルに交換)
  • 直営免税店クーポン券500円(80フライトポイント)
  • ミナピタギフト券500円(100フライトポイント)
  • ホテル日航関西空港宿泊券(1200~3600フライトポイント)

すごいすごい!

この中で一番お得なのは「関空の駐車場24時間無料」ですよね。

1,928円がタダになるわけですからね。

あー、台湾の時にやってたら20フライトポイントゲットできてたのにー!くやしい!

皆さんもこのカードを作ったら、忘れずフライトポイント専用端末機でポイント付与してくださいね。

KIX-ITMカード

KIX-ITMカードをゲットするための注意点

カードの受け取り

さて、こんなすばらしいKIX-ITMカードですが、作る際に注意点があります。

まずはカードの受け取り。

作るのはネットで簡単にできるのですが、カードは郵送してくれません直接関空で受け取る必要があります

後ほど、カードの申し込み方法は解説しますが、申し込みは「関空に行く予定」に合わせて行いましょう。

わざわざこのカードを受け取るためだけに関空に行くのは本末転倒ですからね。

それとこのカードの受け取りは「本人」でないとダメなんです。

知り合いや家族に代理で取ってきてもらうことができません。

あくまでカード申し込みをした本人が取りに行く必要があります。

なのでカードを受け取りに行く際は以下のものが必要です。

  • 本人確認資料(運転免許証、パスポート等の原本)
  • 会員登録完了画面を印刷したもの、または、受付番号

カードの申し込みをする際は、この点に気をつけて下さい。

有効期限

カードには有効期限があります

長期間利用されなかった場合は失効してしまうんですね。

有効期限は「入会日(カード発行日)もしくは最後にフライトポイントを取得した日から5年後の月末」だそうです。

つまり5年以上、関空から飛行機に乗ることがない方は注意が必要ということですね。

また、カード自体だけでなく、フライトポイントにも有効期限があり、こちらは「ポイント取得日から3年後の月末」が有効期限となります。

なので付与されたポイントは3年以内に何らかの特典で使わないとダメ、ということですね。

それほど頻繁に利用しない方は、有効期限に十分注意して下さい。

KIX-ITMカードの作り方

それではこの便利なKIX-ITMカードの作り方を説明していきます!

ネットで申し込み

申し込みはネットから行いましょう。

KIX-ITMカードのトップページの右側にある「新規ご入会はこちら」のボタンをクリックします。

「新規ご入会はこちら」をクリック

ここでカード入会に関する注意事項や会員規約がでてきますので、確認して下さい。

注意事項や規約など

確認したら下にある「同意する」にチェックを入れ、名前や性別、生年月日を入力し「規約に同意して登録」をクリックします。

必要な箇所を入力して「規約に同意して登録」をクリック

次のページで詳細な個人情報を入力します。

入力が完了したら一番下の「確認する」ボタンをクリック。

必須項目をすべて入力し、「確認する」をクリック

これで会員登録(入会申込み)が完了です。

このページに受付番号引換有効期限引換場所などが記載されていますので、できればこのページを印刷しておきましょう。

引換有効期限申し込みから90日(約3ヶ月)です。

完了後のページを印刷

あとは旅行等の時に関空に来たら、この紙と本人確認資料を持ってカードを受け取るだけです。

空港で受け取り

今回は第1ターミナルビルKIX-ITMカードカウンターに取りに行きました。

実際のカウンターはこんな感じ。

KIX-ITMカードカウンター

ここでカードを受け取りにきた旨を伝え、席に座ります。

申込時の画面を印刷したものと本人確認資料を渡すと、内容を調べてくれます。

ここで受付

カードの発行自体は1~2分程度で終わります。

ここでパンフレットを渡され、「カードの説明をお聞きになりますか?」と聞かれるので、できれば聞いておきましょう。

聞いても3~5分で終わります。

私はここで聞いておいたおかげで、先ほどの特典を再確認できましたからね。

この看板が目印

さあ、説明も聞き、無事KIX-ITMカードをゲットしました!

KIX-ITMカードをゲット!

時間があればパンフレットも熟読しておきましょう!

ご利用ガイドをしっかり読みましょう!

申し込みも受け取りも簡単です。

とにかく年に一回でも関空を使うことがある人は、ぜひとも作っていただきたいですね。

あとは使うだけ

さあ、カードをゲットしたらあとは使うだけ。

例えば駐車場なら、出庫の際にカードを通すようです。

ホームページより

関空内のレストランやショップは「KIX-ITM CARD 優待店」のステッカーがあれば割引されます。

10%オフ!!

ちなみに私が行ったのは「紅虎餃子房」という餃子専門店で、飲食代が10%オフになりました。

これはお得だっ!10%オフは結構大きいですよー。

ちなみに「KIX-ITM CARD 優待店」レストランはこちらから確認できます。

最後に

いかがでしたか?

KIX-ITMカードは1,2年に1回くらいしか関空を利用しない方でも十分に恩恵を受けることができる、とてもお得なカードです。

以前の私のように「関空の駐車場がお得になるカード」という認識の方が多いと思うのですが、関空内のショップで割引を受けることができるので、駐車場を利用しない方も十分に恩恵を受けられる可能性があります。

是非とも関西在住の方、関空を頻繁に利用する方など、KIX-ITMカードを作っておいてくださいね!

KIX-ITMカード

スポンサーリンク
スポンサーリンク