「Kindle Unlimited」の書籍の追加・削除方法

スポンサーリンク

はじめに

こんにちは。神戸や大阪など関西を中心に活動している経営コンサルタントの荻田(オギタ)です。

いやー、とうとう始まりましたね。Amazonの電子書籍読み放題サービス「Kindle Unlimited」

本を読むのが大好きな私にとっては待ちに待ったサービスです。

月額980円(税込)ですが、とりあえず30日間無料体験がありましたので早速使ってみました。

今回は書籍の追加や削除の方法などをざっくり説明していきます!

対象書籍の数と見分け方

当然ですが、すべてのKindle版の書籍が読み放題ということではありません。現時点では以下の冊数が読み放題の対象となっています。

  • 書籍:80,000冊以上
  • コミック:30,000冊以上
  • 雑誌:240誌以上
  • 洋書:120万冊以上

上記以外にも「国立国会図書館所蔵の作品10,000点以上」など、細かい対象書籍が数多くあるようです。

ざっと対象書籍を見てみたところ、私が過去に購入したことのあるものも数多く見つかりましたので、興味のある本が読み放題対象である可能性はそこそこあると思います。

対象書籍はおそらく今後増えてくるとは思いますが、逆に対象書籍から外れるものもあるそうです。つまり現在の対象書籍がずっと無料で読める保証はないということですね。

ですので気になる本があればすぐにダウンロードして読む。どんどん読む。

読み放題サービスなので当然ですが、そういった使い方がベストですね。

電子書籍の中でKindle Unlimitedの対象書籍かどうかを見分けるのは簡単です。

下のロゴがあれば対象書籍です。

読み放題対象のロゴ

 

読み放題だと思って手続きを進めたら対象外だった、というトラブルも今後発生しそうですので、よく確認してから購読手続きに進みましょう。

それとマンガや雑誌など、シリーズで発刊されているものも注意が必要です。

シリーズの中で古いものはKindle Unlimited対象でも、場合によっては最新刊は対象外ということもあります。

たとえば「ワカコ酒」というマンガ。

同じマンガシリーズでもKindle Unlimited対象のものと対象外のものがあります

同じマンガシリーズでもKindle Unlimited対象のものと対象外のものがあります

このマンガは1〜5巻はKindle Unlimitedの対象ですが、6、7巻は対象外です。

他にも雑誌などで最新刊は対象外のこともあるようですので、きちんとロゴの有無を確認しましょう!

iPhoneのKindleアプリから直接書籍を追加できる!

私はこれまでもKindleの電子書籍を活用してきたのですが、ずっと不満だったのはiPhoneのKindleアプリから直接電子書籍を購入することができないこと。

これは「iPhoneアプリ内で課金して購入することができない」という制限のためで、読みたい電子書籍があったらブラウザ(これはパソコンでもiPhoneでもOK)でAmazonのサイトにアクセスし、電子書籍の購入手続きを完了させ、その後にKindleアプリを開いて購入書籍をダウンロードする、という面倒な手続きを経る必要がありました。

しかしKindle Unlimited対象本は「購入」ではありませんので、iPhoneのKindleアプリからダイレクトにダウンロード手続きを行えるようになっているのです!

これがすごく便利!

iPhoneのKindleアプリを開くと、以下のような画面がでてきます。

iPhoneのKindleアプリの画面。書籍を追加する場合は、右上のAmazonロゴをタップ!

iPhoneのKindleアプリの画面。書籍を追加する場合は、右上のAmazonロゴをタップ!

この画面の右上にあるAmazonのロゴマークをタップするとBook Browserに変わり、書籍の検索などを行うことができます。

右上のAmazonロゴをタップすると、書籍の検索ができます!

右上のAmazonロゴをタップすると、書籍の検索ができます!

これがかなり便利なんですよねー。

あとはお目当ての書籍を確認し、下記のようにKindle Unlimitedの対象書籍であれば「読み放題で読む」というボタンがありますので、これをタップすれば手続きは完了です!

「読み放題で読む」をタップすれば手続き完了!

「読み放題で読む」をタップすれば手続き完了!

家の中でも外でもお目当ての書籍が見つかればその場でダウンロードして読み始めることができます。

いやー、すばらしいですねー!

同時に利用できる冊数は10冊まで

ちなみにKindle Unlimitedの書籍を探して「読み放題で読む」を続けていくと、Kindleのライブラリに本がどんどん蓄積されてきます。

購入する電子書籍であれば当然蓄積できる冊数に制限はありませんが(端末のメモリ容量には依存しますが)、Kindle Unlimitedの対象書籍は10冊までしか蓄積できません。

「あれも読みたい!これも読みたい!」とどんどん追加していると、あっというまに10冊まで貯まってしまいます。

すでに10冊貯まった状態でさらに対象書籍を追加しようとすると「Kindle Unlimited 本は10冊まで同時に利用できますが、現在10冊に達しています。」と表示されてしまいます。

ここで利用終了する書籍を1冊選べば、入れ替える形で追加することは可能です。

しかし読み終えた書籍はどんどん削除(利用終了)していきたいですよね。

そんな時は以下の方法で削除(利用終了)を行ってください。

登録したKindle Unlimited対象書籍を削除する方法

パソコンとスマートフォンの両方のやり方を説明します。

パソコンの場合

Google ChromeなどのブラウザでAmazonにアクセスし、上部にある「アカウントサービス」の文字の上にマウスを持って行きます。

するとメニューがプルダウンで出てきますので、その中の

プルダウンの中から「お客様のKindle Unlimited」をクリック

プルダウンの中から「お客様のKindle Unlimited」をクリック

すると追加手続きを行ったKindle Unlimited対象書籍がずらっとでてきますので、その中で削除したい書籍の上にマウスを持って行きます。

するとポップアップがでてきますので、その中の「利用を終了」をクリックします。

書籍にマウスオーバーしたらでてくるポップアップの「利用を終了」をタップ

書籍にマウスオーバーしたらでてくるポップアップの「利用を終了」をクリック

最終確認画面がでてきますので「はい」をクリック。

「はい」をクリック

「はい」をクリック

これで追加したKindle Unlimited対象書籍が削除されます。

では次にスマートフォンでの削除方法を見ていきましょう。

スマートフォンの場合

iPhoneのアプリで書籍が追加できるようになったので、削除も簡単にできるればいいのですが、現状ではアプリから対象書籍を削除することができないようです。

スマートフォンで対象書籍を削除する場合は、まずSafariなどのブラウザでAmazonにアクセスし、以下の手順で進んでいってください。

ページ下部にある「ヘルプ・サポート」をタップ

ページ下部にある「ヘルプ・サポート」をタップ

「デジタルサービスとコンテンツ」をタップ

「デジタルサービスとコンテンツ」をタップ

「Kindleコンテンツ」をタップ

「Kindleコンテンツ」をタップ

「Kindleライブラリから商品を削除する」をタップ

「Kindleライブラリから商品を削除する」をタップ

「コンテンツと端末の管理」をタップ

「コンテンツと端末の管理」をタップ

ここでログイン画面がでますので、メールアドレスとパスワードを入力してログインしてください。

すると「コンテンツと端末の管理」という画面になり、書籍の一覧が表示されます。

削除したい書籍の左側にある「…」をタップ

削除したい書籍の左側にある「…」をタップ

「この本の利用を終了」をタップ

「この本の利用を終了」をタップ

これで追加した書籍が削除され、Kindle Unlimited対象書籍の枠が1つ増えます。

ちょっと面倒ですが、今後iPhoneアプリから直接、もっと簡単に削除ができるようになるといいですねー。

最後に

いかがでしたか?

月額980円で読み放題の画期的なサービス「Kindle Unlimited」の書籍の追加・削除の方法をご紹介しました。

30日間無料体験できますので、皆さんもぜひお試しください!

スポンサーリンク
スポンサーリンク