iPhoneでYouTubeを音だけバックグラウンド再生する方法!

スポンサーリンク

こんにちは。神戸や大阪など関西を中心に活動している経営コンサルタントの荻田(オギタ)です。

今やネットで動画と言えばYouTube(ユーチューブ)。
昔はパソコンで見ていたものですが、最近はスマートフォンが普及しているので、そちらで見る人の方が多いでしょうねー。

私もiPhoneでよく利用するのですが、一つ不満だったのが「音楽だけ聴きたい」場合。

iPhoneでYouTubeアプリを立ち上げ動画を再生し、動画再生中にホームボタンを押してホーム画面に戻ったり、電源ボタンを押してiPhoneをスリープ状態にしたりすると、動画再生は停止されます。

一応試してみましょう。

iPhoneのYouTubeアプリを立ち上げて、

2016-06-08 18.05.59

好きな動画を再生してみて、

2016-06-08 18.03.32

 

動画再生中にホームボタンを押すと…
当然ホーム画面に戻ってしまいます。

2016-06-08 18.03.02

もちろん音も止まります。

YouTubeの音だけ聞きたいのに、YouTubeアプリを立ち上げていないと再生されないんですよー。

でもYouTubeをアプリ立ち上げていると、iPhoneの他の機能が使えなくて不便なんですよねー。

ディスプレイに動画表示されるためバッテリーも食いますし。

でも実はYouTubeの音をiPhoneでバックグラウンド再生させる方法があるんです!

YouTubeアプリではできませんが、iPhoneのSafariでYouTubeのサイトにアクセスして動画再生するとできるんです!

では早速やってみましょう!

まずはiPhoneのSafariでYouTubeにアクセス!

https://www.youtube.com/

そして何か動画を再生させてみましょう!

2016-06-08 18.13.06

 

動画再生中にホームボタンを押すと、当然ホーム画面に戻ります。
この時、動画再生は「停止」します。

2016-06-08 18.07.09

 

ポイントはここから。

iPhoneの画面下から上方向に指をスワイプさせると、コントロール画面がでてきます。
このコントロール画面のことを「コントロールセンター」と呼びます。

2016-06-08 18.08.06

 

コントロールセンターは便利なので活用されている方も多いと思います。

機内モードやWi-Fi、Bluetoothのオンオフ、画面の回転固定や画面の明るさまでコントロールセンターで簡単に設定変更できます。

音楽再生中にコントロールセンターを立ち上げると、音楽のコントロールもできるのですが、再生ボタンの上には先ほどSafariで再生していたYouTubeの動画タイトルが表示されています。

そしてこの再生ボタンをタップすると…なんと先ほど再生していたYouTubeの音が鳴ります!やった!

2016-06-08 18.10.47

 

あとはコントロールセンターを閉じます。
(下方向にスワイプか、画面上あたりをタップするとコントロールセンターは下に引っ込みます。)

これでYouTubeの音だけをバックグラウンド再生できました。

この後は電源ボタンを押してiPhoneをスリープ状態にしても、他のアプリを立ち上げても、音は鳴り続けています。
(音を発するアプリを立ち上げると再生は止まってしまいます。これはSafariでYouTubeを再生させている時だけでなく、iPhoneに共通の挙動ですね。

iPhoneでYouTubeの音だけをバックグラウンド再生させたい方は、ぜひともお試しください。

ちなみに「YouTubeのアプリでも同じ手順でバックグラウンド再生できるのでは?」と思われた方もいらっしゃると思います。

一応やってみましょう。

YouTubeアプリで動画再生中にホーム画面に戻り、コントロールセンターを表示させてみました。

2016-06-08 18.09.53

 

この場合も再生ボタンはあるのですが、タップしても再生されません。

これはYouTubeアプリがバックグラウンド再生に対応していないからでしょうね。

ちょっと面倒でもiPhoneでYouTubeの音楽だけ楽しみたい方は、YouTubeアプリではなくSafariで楽しみましょう!

スポンサーリンク
スポンサーリンク