【IKEA】イケアの2膳で149円の箸「タルソップ」がシンプルでいい感じ!

スポンサーリンク

こんにちは。神戸や大阪など関西を中心に活動している経営コンサルタントの荻田(オギタ)です。

箸(はし)って、消耗品ですよね。

使っていくうちにコーティングが剥がれたり、箸先がボロボロになったりします。

ですから、本当は漆塗りのいい箸を使いたいのですが、どうしても手が出ない。

どうせすぐボロボロになるなら、安いのでいいなーと。

でも安い箸ってねー、ちょっとデザインがねー。シンプルなのでいいんだけど、変な模様や絵が入っていたり、変な形だったりして、なかなか気に入るものがないんですよねー。

しかし先日、大好きなIKEA(イケア)に行ったときに

「あ、IKEAなら安くていい感じの箸があるのでは?」

とひらめき、探したらやっぱりありました!

商品名は「タルソップ」

IKEAの2膳149円の格安箸

IKEAの2膳149円の格安の箸「タルソップ」

しかも2膳(4本)で149円と、驚きのロープライス!

黒くて地味ですが、とってもシンプルでいいですねー。

早速購入してみました。

パッケージに入ったままでiPhone SEと比較

パッケージに入ったままでiPhone SEと比較

この箸はプラスティックのようなもので出来ています。

裏面を見ると「ポリフェニレンサルファイド」という素材で作られているようです。

パッケージの裏側

パッケージの裏側

この「ポリフェニレンサルファイド」という素材について調べてみたところ、「ベンゼンと硫黄」が結合してできたもののようです。

この素材の特徴は

  • 耐熱性に優れている(パッケージには耐熱温度220℃と記載)
  • 耐薬品性に優れている
  • 燃えにくい
  • 衝撃や摩耗には弱い

という感じでした。

耐熱温度が220℃ですので、普通に食事で使用する分には全く問題ありませんね。

ただ調理で使用するには不向きですね。

あと鍋は大丈夫ですが、焼き肉や網焼きなど、直火で食材を焼く時にも使わない方がいいでしょうねー。

この素材、通常のプラスティックとは質感が違います。

箸同士がぶつかると「カンカン」と甲高い音が鳴ります。

とても固そうな感じの音ですし、手で触っても固そうな感じがします。

パッケージから出してiPhone SEと比較

パッケージから出してiPhone SEと比較

長さは23.8cm。箸の中では長い方だと思います。

私は短い箸は苦手なので、長さ的には満足です。

手に持つと、意外と重みを感じます。

重さを量ってみると1膳(2本)で25gでした。

実際重いわけではないんですが、プラスティック的な見た目なので軽く見えるのが重く感じる原因かもしれません。

そして手に持って気がつくのは、持ち手の立体的な模様。

持ち手側(上側)には立体的な模様が付いています

持ち手側(上側)には立体的な模様が付いています

縦方向に模様があるのが分かりますか?

これはただの模様ではなく、立体的なので手触りはザラザラした感じです。

箸ってだいたい持ち手の部分はツルツルしてるのが多いですよね。

だから手に持つと、そのザラザラ感に若干の違和感を感じます。

まあこれは慣れの問題でしょうが「持ち手がツルツルじゃないとダメ!」という方には不向きですね。

この模様は箸全体にあるわけではなく、箸先側にはありません。

箸先側(下側)には立体模様はないですが、少しザラザラしていて滑り止めになってます。

箸先側(下側)には立体模様はないですが、少しザラザラしていて滑り止めになってます。

箸先側は先ほどの模様はありませんが、ツルツルではなく若干ザラザラしています。

恐らく滑り止めのためにザラザラしてるんでしょうね。

最後に断面ですが、六角形です。机の上でも安定しています。

断面は六角形です

断面は六角形です

一膳あたり約75円と格安ですので決して高級感はありませんが、割り箸を使わない飲食店や、箸を消耗品として割り切っている家庭には十分だと思います。

そういった方は、ぜひIKEAにいったら見てみてくださいねー。

スポンサーリンク
スポンサーリンク