【コストコ】焼くだけで簡単・おいしい味付きスペアリブ!USスペアリブ カンザスシティBBQ

スポンサーリンク

こんにちは。神戸や大阪など関西を中心に活動している経営コンサルタントの荻田(オギタ)です。

コストコで様々なお肉を買うのですが、幸いなことに、これまでハズレが全然ないんですよねー。

どれもおいしいし、価格的にも満足しています。

今回ご紹介するのもお肉。

USスペアリブ カンザスシティBBQ

結構でかいです。

USスペアリブ カンザスシティBBQ

今回、始めて購入しました。

以前から存在は知っていたのですが、見た目で敬遠していたんです。

「味が濃そう」だから。

とっても味が濃そうなビジュアル

色が濃いので、味も濃そうですよね。

しかもアメリカンな味付けでしょうから、その味が口に合うかどうかも心配。

そもそも「カンザスシティ バーベキューってなんじゃ?」と思ったので調べてみたところ、カンザスシティはアメリカのバーベキューの本場だそうです。

「バーベキューといえばカンザスシティ」と言っても過言ではないほど、アメリカでは大人気みたいです。

ちなみに「カンザスシティ バーベキュー」で検索すると、「トム・クルーズ」とか「トップガン」とかの情報が上位にでてきます。

どうも、あの有名なトムクルーズの「トップガン」という映画の舞台になったレストランの名前が「カンザスシティ バーベキュー」なんだそうです。ふむふむ。

とにもかくにも、アメリカンが「バーベキューならこれだぜ!」というほどですから、おいしいんでしょう!

というわけで、アメリカ人を信じて今回初挑戦してみました。

今回買ったのは、こんなに大きな塊です。

USスペアリブ カンザスシティBBQ

重さは1.7kg。すごいボリュームです。

そしてこんなに大きいのに、値段はなんと1,735円!(税込。2017年1月11日現在)

1.77kgで1,735円!安い!

100gあたり98円ですよー。安いですよねー。

中にはドドーンとスペアリブの塊が入っています。

厚みもあります

切断面

当然一回で食べきるのは不可能なので、これを1/3にカットしました。

1/3でも、このボリューム!

1/3でもすごいボリュームです。

食べられるかな?

残りは当然ラップして冷凍庫に。

さてさて、これはどうやって食べたらいいのかな?やっぱりオーブンで焼くのかな?

というわけで上記写真のようにアルミホイルに乗せ、オーブンで焼き始めたのですが、このボリュームと厚みですから、どれくらい時間がかかるか分かりません。

ということで急遽オーブンは中止し、ストウブ(STAUB)で焼くことに。

ストウブにオリーブオイルをひいて

スペアリブをドーン

まずは強火で両面を焼き、その後フタをして弱火で15分ほど蒸し焼きにしました。

厚みがあるので、中までしっかり熱を通す必要がありますからね。

焼き上がりはこんな感じ。

焼き上がった!うまそう!

うーん、おいしそうですねー。

さあ、問題は中まで火が通っているか!カットだ!

まだちょっと赤い…

ダメでした。まだちょっと中が赤いです。

うーん、どうしようかなーと悩んでいたのですが、「これ網焼きにしたら香ばしくておいしいのでは?」とひらめき、カットして網焼きにしてみました。

中まで火を通し、香ばしさを追加するために網焼き!

そして焼き上がったのがこちら。

やっぱり網焼きでおいしそうになった!

いいですねー。思った通り、いい感じに焼き目がついておいしそうです。

では早速いただきます!

ん?ちょっと固い。

かぶりついた時、ちょっと固さを感じます。お肉がしっかりしてる感じ。

でもこれはたぶん、調理方法に問題があるでしょうね。ストウブで焼いた後に網焼きしてますからね。

もう少しうまく調理すれば、おいしく柔らかくできると思います。

味は…こりゃうまい!うまいぞ!

見た目で濃いと予想していたのですが、実際はそうでもないです。(好みにもよりますが)

赤いのでピリ辛かなと思っていたのですが、そういった辛さはありません。

すこし甘めの味付けです。

そして私の調理方法のせいかもしれませんが、とてもスモーキーで「ハム」のような味と香りもします。

これはかなりおいしいですよ。

ボリュームもあり、値段も安く、そして旨い!

いやー、アメリカ人を信じて良かったです。これはリピート確定ですね。

ただ調理方法を確立できていないので、これからおいしい調理法を模索していきます。

皆さんもぜひ一度お試しください!

スポンサーリンク
スポンサーリンク