【コストコ】車のタイヤ交換もコストコがお得!安さだけでなく充実のアフターサービスがついてきます!

スポンサーリンク

こんにちは。神戸や大阪など関西を中心に活動している経営コンサルタントの荻田(オギタ)です。

私が乗っている車、タイヤがかなり摩耗してきたので、1年くらい前から「そろそろ交換しないとなー」と思っていました。

車が地面と接しているのはタイヤ部分のみ。つまり車がグリップしたり滑ったりするのも全てタイヤ任せなのです。

それくらいタイヤが大事なのは分かっているのですが、私の車のタイヤは少々大きめで、その分タイヤも高め。

4本交換したら10万円くらいかかります。

なのでなかなか交換に踏み切れなかったのですが、今日、ガソリンスタンドのお兄さんに「タイヤにクギが刺さってますよ」と指摘され、「なんとっ!」と見てみたら、タイヤがえらいことになってました。

タイやにぶっといクギが!

タイやにぶっといクギが!

おいおい!太いのがブッスリと刺さってるじゃないか!

そしてそれ以上にビックリしたのがタイヤの摩耗具合。

タイヤ、すってんてん過ぎますね。これはヤバい。

「すってんてん」過ぎますね。これはヤバい。

あれ?こんなに摩耗してたっけ?

気になってクギが刺さってないタイヤを見ると、やはり摩耗具合が違います。

これも摩耗してるけど、さっきのよりマシです。

これも摩耗してるけど、さっきのよりマシです。

なんでクギが刺さったタイヤが異常に摩耗しているのか分かりませんが、とにかくこれは緊急事態だ!

ガソリンスタンドのお兄さんに空気圧を測ってもらったところ、半分くらいの圧でしたので確実に空気は漏れています。

ただクギが刺さっている部分に霧吹きで水をかけてもらうと、現時点では空気は漏れていませんでした。

ですのでお兄さんにちょっと空気を入れてもらい、すぐにタイヤ交換プロジェクトの開始です。

まあ1年くらい前からタイヤ交換の必要性を認識していた私ですから、すでにどこで交換するかは調査済。

そう、このブログをちょくちょく見ていただいている方なら分かると思いますが、やはりコストコ!

タイヤ交換でコストコを選ぶ理由は以下の通りです。

  1. 他の店に比べてトータルコストが安い
  2. 交換後のアフターサービスが充実している

まずはトータルコストについてみてみましょう。

コストコはタイヤ本体の値段も安いと思います。

今回私が購入したタイヤはミシュランです。

「225/65 R17」というサイズで、コストコでは1本あたり24,600円でした。

ちなみに以下のタイヤ交換にかかる費用は無料です。

  • 取り付け工賃:無料
  • バランス調整:無料
  • 窒素ガス充填:無料
  • チューブレスバルブ交換:無料

ただし古いタイヤの処理費は1本あたり260円かかりました。4本廃棄したので1,040円かかりました。

ですのでトータルコストは24,600円×4本=98,400円に廃タイヤ処理費の1,040円を加算した99,440円。

「なんだ、そんなに変わんないじゃん」と思った方、まだですよ。

コストコは会員制のお店で、1年ごとに会費を払います。

その際に5,000円オフのタイヤクーポンがもらえます。

会費更新時にもらえるタイヤクーポン

会費更新時にもらえるタイヤクーポン

これを使えば税抜で5,000円オフなので、税込なら5,400円オフです!

先ほどの99,440円から5,400円を引けば94,040円!

しかしまだまだ!焦ってはいけません!

コストコは定期的にタイヤのキャンペーンをやってます。

私が交換した時は、上記の5,000円クーポンを持参すると、コストコで使える9,400円分のプリペイドカードをもらえるという特典がありました。

ただし5,000円クーポンとの併用はできないので、クーポンを使って5,000円割引するか、9,400円分のプリペイドカードをもらうか選択する必要があります。

コストコで買い物をしないなら5,000円割引ですが、お金を払って会員になっているのですから、コストコで買い物をしないわけがないですよねー。

ということで私は当然プリペイドカードを選択!

タイヤ交換でもらえた9,400円分がチャージされたプリペイドカード

タイヤ交換でもらえた9,400円分がチャージされたプリペイドカード

というわけで99,440円から9,400円を引いた90,040円が今回のトータルコストになります。

これは安いんですよ。

ちなみに大手カー用品店でも見積もりしていただきました。

本当は同じミシュランで見積もりをしたかったのですが在庫がなかったためD社のタイヤに交換した場合で見積もりしていただいたところ、トータルコストは102,000円でした。

コストコの方が約12,000円安いですね。

まあ同じタイヤではないので比較しづらいですが、おそらく一般的にはD社のタイヤよりミシュランの方が高いと思います。

ですので今回の見積もり差額は約12,000円でしたが、実際はもっと大きいと思います。

もちろんタイヤはそれぞれ特性がありますので、一概にD社よりミシュランの方がいいとは言えないと思いますけどねー。

それと大手カー用品店も親切に見積もりをしていただき、とても良いお店でした。決して高すぎるワケではないと思います。

さて、次に交換後のアフターサービス。

コストコでタイヤ交換すると、以下のアフターサービスが無料になります。

  • ローテーション:無料
  • バランス調整:無料
  • 窒素ガス点検充填:無料
  • パンク修理:無料

うんスゴイ!

普通なら全部そこそこの料金がかかりますよね。しかしコストコでタイヤ交換したらこれらのアフターサービスが全部無料!

例えば冬にスタッドレスタイヤに交換する方は、このサービスめちゃくちゃ助かりますよねー。

そんなワケでコストコでタイヤ交換することに決めた私は、まずはコストコのタイヤセンターに電話して在庫を確認しました。

コストコ タイヤセンター

幸い在庫があり、今日作業もしていただけるということで、すぐにコストコにいきました。

駐車場の一角にあるタイヤセンター

駐車場の一角にあるタイヤセンター

ここで作業を行います。立入禁止です。

ここで作業を行います。立入禁止です。

受付と会計を済ませて1時間程度でタイヤ交換は完了しました。

その間コストコで買い物をしていれば、1時間くらいはあっという間ですから問題なしですねー。

もちろん交換が完了したら携帯に電話して教えていただけます。

それまでじっくり買い物をしましょう!

初めてのミシュランタイヤ。

ミシュランのマスコット「ビバンダム」がいる!かわいい!

タイヤの横にビバンダムが!

初めてのミシュランで乗り心地がどう変わるのか楽しみにしていましたが、正直私には分かりませんでした。

なんとなく乗り心地が良くなったような気がしたのですが、おそらくプラシーボ効果だと思います。

いやー、クギが刺さるという危険な目にあいましたが、おかげでなかなか踏ん切りがつかなかったタイヤ交換ができました。

車の制動はタイヤにかかっています!

みなさんの大切な命を守るためにも、事故により周囲に迷惑をかけないためにも、日々タイヤにクギが刺さっていないか、摩耗していないか、チェックしましょう!

そして摩耗が気になりだしたら早めにコストコでタイヤ交換しましょう!

スポンサーリンク
スポンサーリンク