コストコのシャウエッセンは本当に安いのか?計算してみました。

スポンサーリンク

こんにちは。神戸や大阪など関西を中心に活動している経営コンサルタントの荻田(オギタ)です。

私がコストコで購入し、冷凍庫に常備している食材はいくつもあるのですが、そのうちの一つがシャウエッセン

そう、あの有名な本格粗挽きウインナーです。

しっかりとしたスモーキーな香りとポークの旨みが絶妙で大好きなのですが、少しお高いんですよね。

高いからといって他の安いウインナーを買うと

「うわ、全然味が違う!やっぱりシャウエッセンがいいっ!」

となるわけです。

コストコで買物をするようになる前は、高いのでたまにスーパーで買う程度だったのですが、コストコには大量に入った大きい袋のシャウエッセンがあり、これを知ってからは冷凍庫に常備しているわけです。

先日も冷凍のシャウエッセンがなくなったので購入したのですが、ふと

「本当にコストコのシャウエッセンは安いのかな?」

という疑問がわき、どうしても気になったので計算してみました。

まずはスーパーのシャウエッセン

小さい袋が2つセットで売られています。

スーパーに売っていたシャウエッセン

127g2袋494円(税込、2017年8月3日現在)

254g494円ですので、100gあたりに換算すると194.48円ということになります。

次はコストコのシャウエッセン。

こちらは大きい袋になんと980gも入っています。

コストコのシャウエッセンは980g!

iPhone SEと比較するとこんな感じ。

iPhone SEと比較

んー、やっぱりでかい!

これでお値段は1,398円(税込、2017年8月3日現在)

100gあたりに換算すると142.65円

おお、やっぱりコストコ安い!

対比すると、スーパーに対してコストコの値段は73.3%

つまりスーパーの「26.7%割引」ということになりますね。

ではスーパーで売っているシャウエッセン、いくら以下ならコストコより安いのか?

「127g入りが2袋」の場合、181円(税込)より安く売っていれば「コストコより安い」ということになります。

まあコストコの場合はボリュームがあるから安いわけで、小分けで売っているのにコストコより安くなることはまずないでしょうけどね。

いやー、さすがコストコ。

「量が多すぎる!」と言う方もいらっしゃるかもしれませんが、私のように冷凍しておけば長持ちしますからね。

コストコの方が3割弱もお得と知って安心しましたので、ついでに何本くらい入っているか数えてみました。

シャウエッセン一本一本はiPhone SEと比較するとこれくらいの大きさ。

iPhone SEと比較

これをまな板の上に並べていきます。

これまで何度も買ったコストコのシャウエッセン、数えるのは初めてです。

ずらり46本

46入っていました!

これで980gなので、一本あたり平均21.3gということですね。

4本食べたら約100gかー。結構ボリュームありますねー。

きれいに並べられたシャウエッセンは、これまで見たことがない、妙に美しい光景でした。

とくにこのアングルがいい!

ツヤッツヤ、テッカテカのおいしそうで美しいシャウエッセン

さ、のんびり見入っている場合ではありません。

ちゃっちゃと冷凍してしまいます。

キチンとした方は数本ずつラップに包んで冷凍するようですが、私は面倒くさがりなので大きいジップロックにガサッと全部入れて冷凍します。

大きいジップロックに入れて冷凍庫へ

最初の頃はシャウエッセンの袋ごと冷凍していたのですが、なんだかんだでジップロックの方が霜も付きにくく、使う時も取り出しやすいんですよね。

最後に余談ですが、昔はいつもフライパンで焼いて食べていたシャウエッセン。

でも実は「ボイル」が簡単で、かつ「パリッ」とおいしく食べられるオススメの調理法なんです。

パッケージに食べ方が書いてある

冷凍していない状態なら沸騰したお湯を弱火にしてシャウエッセンを投入して3分ゆでるだけ。

冷凍している場合はもう少し長くなりますね。

私は大体5分くらいですかね。

まあシャウエッセンは加熱済なのでそれほど神経質になる必要はありません。

お湯を沸かすのも面倒な時は

「フライパンにコップ1杯の水を入れて火にかけ、沸騰したら弱火にしてシャウエッセンを入れてフタをして3~5分くらい」

という方法でも全く問題なく、おいしく仕上がります。

手軽に食べられてしかも美味しいシャウエッセン。

好きな方はぜひお得なコストコで買いましょう!

スポンサーリンク
スポンサーリンク