【コストコ】スーパーのほぼ半額!「さくらどり(むね肉)」で美味しく節約生活!オススメレシピは「とり天!」(レシピあり)

スポンサーリンク

こんにちは。神戸や大阪など関西を中心に活動している経営コンサルタントの荻田(オギタ)です。

コストコでは定番の「さくらどり」

私は冷凍庫に常備しておくほど、なくてはならない商品です。

しかし私がこれまで買っていたのは「もも肉」

以前、このブログでもご紹介しました。

【コストコ】ジューシーで栄養満点の万能選手「さくらどり(もも肉)」

2016.06.23

焼いたり唐揚げにしたり、ジューシーで何かと使いやすい「もも肉」に対して、これまで見向きもしなかったのが「むね肉」

むね肉って、安いんですけどパサパサしてる印象がありますよね。

もともとスーパーでも買うことがなく、ましてやコストコで大量に買っても「使えないぜ」と眼中にありませんでした。

そんな私が最近はまっている料理があります。

「とり天」です。

早速さくらどり(むね肉)で作った「とり天」

うどん屋さんで天ぷらのトッピングとして最近よく見ますね。

作り方は鶏むね肉をスティック状にカットして下味をつけ、衣を付けて揚げるだけ。

外食時に食べて美味しかったので「自分でも作ってみよう!」と作ったところ、あまりにも美味しくて3日連続で作ったという、まさにマイブーム中の料理なんです。

むね肉なので「パサパサするのでは?」と思いがちですが、いやいや、しっとりフワッといい感じに仕上がります。

そして本当に簡単で、美味しい上にお手軽という、パーフェクトな一品なんです。

「安い、早い(簡単)、旨い!」の三拍子揃ってるんですよ!

もちろん最初はスーパーで買っていたのですが、100gあたり73円(税込)と格安。

スーパーで売っているのはだいたい1パックにむね肉一枚入って240g前後なので、175円くらいですかね。

うん、やっぱり安い!

そんな「とり天」マイブーム中にコストコに行ったとき、気づいたんです。

「あっ、さくらどりのむね肉、買ってみるか」

そして値段を見て、私はひっくり返りそうになりました。

2.4kg入りで998円!

なんと1パック2.4kg入りで998円!(税込。2017年8月2日現在)

100gあたり42円(税込)という破格の値段です。

先ほども書いた通り、近くのスーパーを数軒確認したところ安いところで100gあたり73円(税込)でした。

これでも十分安いのに、コストコのむね肉はそのほぼ半額なんです!

安い!コストコ安すぎる!

コストコが安いのは色々と計算して知っていましたが、スーパーの半額で売ってる食材ってほとんどないと思います。

もちろん即買い。

というわけで、今回は私も初めての「さくらどり(むね肉)」をご紹介していきます!

パッケージはこんな感じ。

パッケージ(正面)

パッケージ(ななめ)

「むね肉」の表記

以前ご紹介した「さくらどり(もも肉)」と同様、2.4kg入ってます。

スゴイボリュームです。

比較対象になりませんが、念のため厚みをiPhone SEと比較。

iPhone SEと比較

うん、やっぱりあまり参考になりませんでした。

この日は「もも肉」も買いましたので、パッケージを並べてみましょう。

さくらどりの「もも肉」と「むね肉」を並べた

このパッケージも「もも肉」と同様、4つに分かれています。

透明のテープを外して開くと、4つのパッケージが一つになっていることが分かります

ギッシリとつまった「むね肉」

やはり厚みもかなりあります

出してみると、全部で6枚のむね肉が入っていました。

4つのパッケージに、合計6枚のむね肉が入っていました

一枚のボリュームがスゴイ!

もも肉は1つのパッケージに大体が2枚入っていて、全部で8枚入っていますが、むね肉は一枚が大きいので枚数は少ないんですね。

しかしでかい!一枚がとにかくでかい!

さきほど書いたように、スーパーで売っているむね肉は、一枚が大体240g前後なのですが、コストコのさくらどり(むね肉)は6枚で2.4kgなので、一枚平均400g!

スーパーのむね肉の約1.7倍!

でかいっ!

iPhone SEと比較

この厚み!

私はむね肉を全て「とり天」にして食べるので、とり天用にカットして冷凍します。

冷凍する前にカットします

スティック状にカット

こんな感じ

こんな感じにスティック状にカット。

あまりにも一枚が大きいので、いつもよりカットも大きめになりました。

これをラップで包んで冷凍します。

ラップに包んで冷凍

正直一枚のボリュームが凄いので、一枚単位でラップするのは「多すぎるな」と感じました。

合計6枚のむね肉ですが、ラップは8つくらいに分けた方が実用的かもしれませんね。

今回は初めての「さくらどり(むね肉)」なので、一枚1ラップにしてしまいました。

せっかくですから、一枚は早速とり天にして食べてみます!

作り方は私が色々と調べ、試行錯誤して我流になっていますが、よろしければ参考になさってください。

ではとり天」を作ってみましょう!

(材料)

  1. さくらどり むね肉:1枚分
  2. しょうゆ:小さじ1
  3. 料理酒:小さじ1
  4. おろしショウガ(チューブ):2cm
  5. おろしニンニク(チューブ):2cm
  6. 卵:1個
  7. 小麦粉:大さじ2(カレー用スプーン1杯)
  8. 片栗粉:大さじ2(カレー用スプーン1杯)
  9. 水:大さじ1.5
  10. 塩:仕上げに少々

(作り方)

1. 「むね肉」1枚をスティック状にカット

むね肉をスティック状にカット

2. ボウルに材料の2~5を入れて混ぜる

しょうゆ、料理酒、水などは以前ご紹介したセリアのミニ計量カップを使えば楽ちんです!

セリアの「ミニ計量カップ」の便利さに震えおののき、もっと早く買えば良かったと後悔した件

2017.01.29

まずしょうゆを小さじ1の目盛まで入れます。

まずミニ計量カップに「しょうゆ」を小さじ1

ここに料理酒を追加すれば、いっぺんに計量できて便利です。

その上から料理酒を小さじ1

チューブ系はボウルに直接入れちゃいましょう。

チューブのショウガやニンニクはボウルに直接

これらをよく混ぜましょう。

3. 調味料のボウルにむね肉を入れて混ぜ、10分ほど置いておく

先ほど混ぜた調味料にむね肉を投入。

しっかりと混ぜてしばらく置いておきます。

10分は適当です。それほと時間をおく必要はありません。

4. 別のボウルに6~9を入れて混ぜ、衣をつくる

むね肉を調味料につけ込んだボウルとは別のボウルに卵を入れて軽く混ぜます。

卵を入れて

軽く混ぜる

そしてここに小麦粉と片栗粉を入れるのですが、私は計量が面倒なので、カレーなどを食べる大きめのスプーンに、それぞれ山盛り1杯を入れています。

カレーなどを食べる大きめのスプーン

小麦粉を山盛り1杯

片栗粉を山盛り1杯

スプーンで入れると、そのまま混ぜることができるので楽ちんなんですよね。

スプーンでざっくり混ぜます

ここで混ぜるのはざっくりで大丈夫。

ダマになってもOKです。

後は水で調整するのですが、大体大さじ1.5杯くらいですね。

今回は水を大さじ1.5

水の量は卵のサイズ、小麦粉や片栗粉の量によって変わってきますので注意して下さい。

大体これくらいのとろみになったらOKです。

衣の固さはこれくらい

この時点でも多少ダマなどが残っていても大丈夫。

あまり神経質になる必要はありません。

5. むね肉に衣をつけ、高温の油で揚げる

さあ、ここまで来たら、あとはむね肉に衣をつけて揚げるだけ。

一度に揚げられる量のむね肉を衣に投入。

衣の中にむね肉を投入

しっかり衣をまとわせます

高温の油に入れる!

我が家ではフライヤーを使用。

3,450(税込。2017年8月2日現在)!安い!

上記フライヤーの温度「高」で揚げています。

私がこうやってとり天などの揚げ物を頻繁に作ることができるのは、このフライヤーのおかげなんですよね。

安くても機能は十分。

自動的に設定した温度(低・中・高)をキープしてくれるので、これを使い始めてから揚げ物を失敗したことはほぼありません。

この値段で揚げ物がいつでも簡単に、安全、そして上手に作れるんですから、いい世の中ですねー。

使用後の油を入れたままにして置いておけるのも便利なんですよね。

3年前に買ってから、かなりの頻度で使っています。

もちろんまだ壊れる気配もなく耐久性もバツグン。

ただ、もしも壊れて買い替えるとなると、こっちのフライヤーを買うかもしれません。

4,997(税込。2017年8月2日現在)

現在使っているTWINBIRDのもので機能的にも本当に十分なのですが、串揚げなどには若干小さいんですよね。

TWINBIRDは油の最大容量が500mlなのに対して、上記YAMAZENは1リットルと倍の量です。

置き場所さえ問題なければ「大は小を兼ねる」でYAMAZENに軍配があがるかもしれません。

もしもまだフライヤーを持っていない方は、ぜひともご検討ください。

本当に便利ですよ!

さあ、話はちょっと逸れましたが、走行しているうちにとり天が揚がってきました。

軽く色づいてきたら完成。

軽く色づいて上に浮いてきたら完成

とり天はキッチンペーパーの上など、いったん油を切ります。

揚げたてのとり天

スティック状にカットしてあるため、このまま食べてももちろんOK。

ただ、私はこれを一口大にカットしてつまみます。

とり天をまな板において

一口大にカット

後はお皿に盛りつけ、好みで塩をまぶしましょう!

お皿に盛りつけ

カルディで買った塩

塩を軽くカリカリ

とり天サイコー!

うーん、うまい!

第二弾を揚げながら、どうしても我慢できずにつまみ食いしてしまいます。

すると、第二弾が揚がった時には

第二弾が揚がった

先ほどの第一弾はこんな状態。

第一弾はすでにほぼ完食

我慢できないんですよ!

やっぱりとり天は揚げたてが最高ですねー。

なお、このレシピのとり天は衣がしっとりしてます。

つまり、あまりカリカリになりません。

もしもとり天に「カリカリ感」を求める方は、別のレシピで作ってみて下さいね。

いやー、コストコのおかげで、ただでさえ安いむね肉を半額で購入できました。

これでまたしばらくは「とり天三昧」を楽しめます。

コストコの「さくらどり(むね肉)」は安くて美味しくてとってもオススメです!

気になる方はぜひ一度購入してみて下さい!

スポンサーリンク
スポンサーリンク