【コストコ】アメリカ産で安心のピーナッツが1kg超で約1,000円!「エクストララージ ピーナッツ」

スポンサーリンク

こんにちは。神戸や大阪など関西を中心に活動している経営コンサルタントの荻田(オギタ)です。

私はナッツ類が好きで、ピーナッツ、アーモンド、カシューナッツ、ピスタチオなどなど、家にストックしておいてポリポリ食べてます。

どれも同じくらい好きなのですが、上記ナッツの中で購入の頻度が極端に低いやつがいます。

それがピーナッツ。

なぜかというと、スーパーなどで売っているピーナッツはだいたいが中国産だから。

他のナッツ類はアメリカ産やインド産など、中国以外の産地のものが多く売っているのですが、ピーナッツだけはほぼ中国産。

中国産の食品をできるだけ買わないようにしている私としては、どうしても買いたくないわけです。

恐らく柿の種などに入っているピーナッツも中国産だと思うのですが、あれは仕方ないので食べてます。(柿の種はおかきメインのお菓子なので)

でも、中国産のピーナッツ単体を買う気にはどうしてもなれないんですよねー。

かといって千葉産のピーナッツは高すぎてなかなか買えません。

だからピーナッツを食べたくなることもあるのですが、ひたすら我慢していました。

どうしても食べたくなったら千葉産のいいやつを自分へのご褒美に買っていたんです。

そんな私がなぜ調べなかったのか!

コストコにあるピーナッツの産地がどこなのか、なぜ、なぜ調べなかったのかっ!!

「どうせ中国産だろ」

という諦めもあったのでしょう。

しかしさすが我らがコストコ様。

アメリカ産でした。

コストコなめんじゃねえって感じです。どこの国の会社だと思ってんだって感じです。

というわけで即購入。

まずはこの大きさに圧倒されます。

エクストララージ ピーナッツ

KIRKLAND(カークランド)なので、コストコのプライベートブランド(オリジナルブランド)商品ですね。

なんと1.13kgのピーナッツが入っています。

それでお値段は1,188円(税込。2017年8月20日現在)

安い!かなりお得です。

裏面

2017年8月20日時点で買って賞味期限が2017年12月02日なので、賞味期限は大体3ヶ月半というところですね。

原産国もちゃんとアメリカになってます。

説明書き

商品の大きさを分かっていただくため、iPhone SEと比較してみます。

iPhone SEと比較1

iPhone SEと比較2

いやー、大きいです。

そして重い!

では早速開けてみましょう!

フタを開けると、銀色のフタがついていて密閉されていました。

フタを開けると、最初は密閉されてます

ワクワクしながら開けていきます。

ピリリとはがしていきます

ギッシリ!ギッシリとピーナッツが入ってます!

楽園じゃー。

ギッシリ1.13kg入ってる!

早速一つ食べてみます。

あ、おいしい。

塩味はしっかりめですが、塩辛すぎるというほどでもありません。

こういったアメリカ産の商品は塩辛いことが多いので気になっていたのですが、私は大丈夫でした。

塩味しっかりめですけどね。

そしてローストしてあるので、とても香ばしい!

中には「ローストし過ぎて固いのでは?」と思われる茶色いピーナッツもありますが、食べてみると全然固くなくておいしいです。

少しローストしすぎ?いやいや、大丈夫ですよ。

というわけで開けて早々、パクパクと食べ始め、止まらなくなってしまいました。

フッと我に返り「食べ過ぎだっ」とブレーキをかけます。

この缶のまま食べるのは行儀も悪いし食べ過ぎる危険性が高いので、小皿に移していただきます。

この分量で35g。約37円!

この小皿にいれた分量で35gです。

1.13kgなので、上記分量約32皿分が入っているということですね。

1缶で1,188円なので、35gで約37円。安い!!

1缶でこの分量を約32皿分食べられます

家に常備するコストコ商品がまた一つ増えました。

一応Amazonにも売っていますが、送料の関係だと思うのですがちょっと高いのでオススメはできません。

できればコストコで直接買いたいものです。

ピーナッツ好きだけど中国産はイヤな方にはコストコの「エクストララージ ピーナッツ」オススメできますよ!

スポンサーリンク
スポンサーリンク