【コストコ】スーパーの豚バラよりも安く、厚みがあって食べ応え抜群!「国産豚肉バラうすぎり」

スポンサーリンク

こんにちは。神戸や大阪など関西を中心に活動している経営コンサルタントの荻田(オギタ)です。

今回ご紹介するのは豚バラ!

「豚バラなんてスーパーでも売ってるし、スーパーでも十分安いし、コストコで買う意味ある?」

というご意見も多いと思いますが、ちゃんと理由があります。

まずは値段!

私がよく利用している大手のスーパー(結構安く、よく繁盛しています)で「国産豚バラ うすぎり」の値段を確認したところ、100gあたりの値段は213円(税込)でした。

一方、コストコの国産豚肉バラうすぎりは100gあたり183円(税込)!(2016年7月26日時点)

約14%安い!

コストコはパッケージが大きいので、正直「これって安いのかな?」と思ってしまうこともありますが、やはり安かった!

豚バラは色々な用途があり使い勝手がいいので、安いものをまとめ買いして冷凍するのがいいですよね。

しかしそれにしても量はかなり多いです!

なんと1.2kg!

コストコの国産豚肉バラうすぎり!

コストコの国産豚肉バラうすぎり!

iPhone SEと比較!

iPhone SEと比較!

「こんなにいらない…」とおっしゃらずに。とにかく冷凍です、冷凍。

そしてコストコの豚バラの第二のオススメポイントはなんと言っても、厚み!

スーパーのは結構薄いですよね。それの2倍か、それ以上の厚みがあります。

ボリューム満点です。

ボリューム満点です。厚みが分かりますか?

ちょっとパッケージのままでは分かりづらいので、出してみましょう。

我が家にある大きめのまな板にドーンと広げてみました。

二重に重ねられていたものも並べると、こんなに入ってます!

二重に重ねられていたものも並べると、こんなに入ってます!

パッケージの際は二重になっていたので分かりませんでしたが、それを並べるとこんなにあるんです。圧巻。

なんせ1.2kgですからね。

そしてどうでしょう、この厚み。

この厚み、分かりますか?

この厚み、分かりますか?

ね?かなり分厚いですよね。

スーパーにはなかなかこの厚みの豚バラは売ってません。

もちろん用途にもよりますが、私はこの厚み、ものすごく気に入ってるんです。食べ応えもよく、もちろん味もよく、様々な料理に使えます。

スーパーの豚バラとは違う厚み!

スーパーの豚バラとは違う厚み!

さて、私がまな板にキレイに並べたのには理由があります。

ここでサクッと切り分け、さっさとラップで包んで冷凍してしまいましょう!

好みにもよりますが、私は豚バラを「長い状態」で調理することはないので、1/3の長さに包丁でスパッと切ってしまいます。

冷凍前に1/3に切りました

冷凍前に1/3に切りました

ちょっとバランスが悪かったかな?

ちょっとバランスが悪かったかな?

切り方は結構適当です。

ラップを適当な大きさに切ってスケールの上に広げ、トングや箸などを使って豚バラ肉を乗せ、私の場合は80g前後になったら包みます。

大体80g前後でラップします

大体80g前後でラップします

このようにすれば、手が汚れず、あっという間に冷凍用にラップで分けることができます。

こんなにできたぞ!

こんなにできました!

こんなにできました!

この安くて分厚い豚バラ、私は以下のような料理に使用します。

  • お好み焼き
  • 焼きそば
  • ゴーヤチャンプル
  • 野菜炒め

などなど。

もちろんちょっとアレンジした料理や、単純に豚バラを焼いて食べるなど、上記以外にも用途はさまざまです。

これまでスーパーに売っている薄い豚バラしか買って食べたことがない方は、ぜひ一度、コストコの分厚い豚バラを試してみてください!

この厚み、クセになりますよ!そして何より安い!

スポンサーリンク
スポンサーリンク