コインをすばやく分類し、片手でコインを扱える!「COIN HOME(コインホーム)」

スポンサーリンク

こんにちは。神戸や大阪など関西を中心に活動している経営コンサルタントの荻田(オギタ)です。

小銭って、使いづらいですよねー。

増えると財布が膨らむし、重くなるし、使う時はグチャグチャで探すのも面倒。

小銭は色々と面倒なやつです。

まあ買い物は大体クレジットカードなので、最近はそれほど小銭を使うことはないんですが、たまに必要なのが車に乗っている時。

基本的にはETCがあるので高速はそれでいけるのですが、たまにETCに対応していない料金所があります。

それと駐車場代。この時には小銭が必要です。

なので私は車にいくらか小銭を置いているのですが、使う時にやっぱり結構イラッとするんですよねー。

そんな使いづらいコインを、なんと使いやすくするグッズがあるんです。

それが今回ご紹介する「COIN HOME(コインホーム)」です。

お値段も930円(税込。2017年1月23日現在)とリーズナブルです。

実際の商品はこんな感じ。

パッケージ

どんな商品なのかは、これを見れば一目瞭然ですね。

各種コインの収納場所が決まっていて、そこにコインを挟む、というものです。

一見「コインを分けるのが面倒」と思ってしまいますが、ご安心ください。

ものすごく簡単どころか、コインを「スッ」と差し込む感覚がなんだかクセになり、何度もやりたくなります。

非常に良くできた商品なんです。

まずはパッケージに書いてある説明を見てみましょう。

パッケージ表

これを使えば、片手でコインを簡単に扱える、というのがウリです。

裏面にも色々と説明が書いてあります。

パッケージ裏

この商品のいいところは、ただ便利なだけでなく、目や手の不自由な方、年配の方など、コインを扱いづらい方の助けになるというところ。

福祉グッズと言ってもいいほどですね。

パッケージ左下にスペックが記載されています。

拡大

本体は17gと非常に軽量です。

コインは全部収納すると2,775円分

その時の重量は127g

ちょっと出かけるくらいなら、このコインホームと携帯だけもっていれば、なんとかなりそうですね。

では本体を見てみましょう。

本体はこんな感じ

デザインは…まあかっこいいかどうかは微妙…というか、見た目はダサいですね。ええ。

でも便利がウリの商品ですから、まあ見た目はね。

コインを4〜5枚収納するので、厚みは1cmくらいあります。

1cmくらいの厚みがあります

外から普通に見ても分かりづらいのですが、コインを挟む部分は半透明のシリコンがついています。

ナナメから見るとちゃんと確認できます。

コインを挟む部分に半透明のシリコンがあります

このシリコンのおかげで、コインをスッと入れられるのに、キチンとホールドしてくれるんですね。

シンプルな構造ですが、とてもよくできています。

一枚だけ入れても、ちゃんとホールドされるんですよ。

一枚挟んでみました

一枚のみでも、しっかりホールドしてます

振っても落ちないくらいホールドされてます。

せっかくですので、満タンにしてみましょう!

ちなみに5の付くコインは4枚それ以外は5枚、収納できます。

コイン満タンにしてみました

満タンにした状態で強めに振ってみましたが、それでもコインが落ちることはありませんでした。

ただ、振るとコイン同士がぶつかって、少し「カチャカチャ」と音が鳴ります。まあ許容範囲ですけどね。

コインを満タンにしても軽く感じるので、念のため測ってみました。

念のため計量

パッケージに記載の通り127gでした。

これはなかなかスグレモノですよー。

私は車に常備しておき、高速代や駐車場代などの支払いに使っていますが、普段小銭をよく使う方はポケットに入れておくことで日常生活が楽になること間違いなしですね。

また、目や手の不自由な方、高齢の方など、普段小銭を扱うのが大変な方にもぜひ使っていただきたい一品です。

スポンサーリンク
スポンサーリンク