高カカオ(カカオ70%)のチョコレートを徹底比較!私が選んだのは…!

スポンサーリンク

こんにちは。神戸や大阪など関西を中心に活動している経営コンサルタントの荻田(オギタ)です。

以前に私が気に入って食べている、カカオ70%のチョコレートをご紹介しました。

カカオ70%のおいしくて健康にもいいチョコレートをお買い得価格で堪能!「大東カカオ スペリオール エクアトゥール」

2016.07.07

一応色々なチョコレートを食べた結果、この「大東カカオ スペリオール エクアトゥール」が気に入って食べていたのですが、キチンと比較をしたことがなかったので今回は徹底比較してみます!

比較するのは

  • 大東カカオ スペリオール エクアトゥール カカオ70%
  • 明治 チョコレート効果 カカオ72%
  • 森永製菓 カレ・ド・ショコラ カカオ70%

です。

今回比較するのは「スペリオール エクアトゥール」、「チョコレート効果」、「カレ・ド・ショコラ」

今回比較するのは「スペリオール エクアトゥール」、「チョコレート効果」、「カレ・ド・ショコラ」

まずは金額や成分などを比較して見ましょう。

成分はパッケージの裏面の表記を元に算出しています。

パッケージに成分表がないので、ウェブ上から情報を拾ってきました。

スペリオール エクアトゥールはパッケージに成分の記載がないので、ウェブ上から情報を拾ってきました。

チョコレート効果 表パッケージ

チョコレート効果 表パッケージ

チョコレート効果 裏パッケージ

チョコレート効果 裏パッケージ

カレ・ド・ショコラ 表パッケージ

カレ・ド・ショコラ 表パッケージ

カレ・ド・ショコラ 裏パッケージ

カレ・ド・ショコラ 裏パッケージ

比較するために、全て「100gあたり」の数値にしてあります。

価格は2016年7月21日現在のAmazonの金額(送料込)を元に算出しました。

スマートフォンの方へ
スマートフォンでは表が切れてしまう可能性があります。その場合は表の下の「画像版の比較表です」というサムネイルをタップしてください。
(全て100gあたり)

大東カカオ
スペリオール
エクアトゥール

明治
チョコレート効果

森永製菓
カレ・ド・ショコラ
価格(Amazonより。送料も加味。) 約271円 約291円 約354円
エネルギー(kcal) 595 560 562.5
たんぱく質(g) 9.3 10 8.3
脂質(g) 41.2 42 41.7
糖質(g) 炭水化物 46.7 34 37.5
食物繊維(g) 12 11
ナトリウム(mg) 0.6〜1 6 2.5

 

2016-07-21_2243

画像版の比較表です

価格はやはり「大東カカオ スペリオール エクアトゥール」でした。

まあパッケージも無骨ですし、個別包装されてませんし、1パッケージの量も多いですからね。

そういう意味では「明治 チョコレート効果」はかなり健闘していると思います。

キチンとした箱に入ってますし、チョコも個別包装されてますからねー。

一つ一つキレイに包装されているのに割安です

一つ一つキレイに包装されているのに割安です

ちょっと割高だったのは「森永製菓 カレ・ド・ショコラ」ですね。

パッケージや包装紙も高級感がありますので、そのあたりのコストが乗ってるんでしょうねー。

パッケージなど高級感がありますが、それがコスト増の原因か?

パッケージなど高級感がありますが、それがコスト増の原因か?

ですので「とにかく安い方がいい!」という方は「大東カカオ スペリオール エクアトゥール」、安くて食べやすさも欲しい方は「明治 チョコレート効果」ですね。

成分はどれもほぼ同じでしたが、唯一「ナトリウム」に大きく差がでています。

(全て100gあたり)

大東カカオ
スペリオール
エクアトゥール

明治
チョコレート効果

森永製菓
カレ・ド・ショコラ
価格(Amazonより。送料も加味。) 約271円 約291円 約354円
エネルギー(kcal) 595 560 562.5
たんぱく質(g) 9.3 10 8.3
脂質(g) 41.2 42 41.7
糖質(g) 炭水化物 46.7 34 37.5
食物繊維(g) 12 11
ナトリウム(mg) 0.6〜1 6 2.5

 

「明治 チョコレート効果」が「6mg」と飛び抜けて多く、「大東カカオ スペリオール エクアトゥール」が最も少ないですね。

ただしこれは100gあたりの分量。しかも「ナトリウム = 塩分」ではないため「ナトリウム 6mg」を塩分に換算すると「0.015g」となります。

ちなみに計算式は

ナトリウム量(mg)× 2.54 ÷ 1000=食塩相当量(g)

です。

日本人の一日あたりの「塩分」摂取量の目安は8g未満と言われていますので、「0.015g」がいかに少ないかご理解いただけると思います。

ですので一見すると「明治 チョコレート効果」」のナトリウムが多く見えるため「塩分の取り過ぎになるのでは!」とビックリするかもしれませんが、どれを食べても一緒です。

「塩チョコレート」ならまだしも、「普通のチョコレートを食べる際に塩分を気にする必要は全くない」ということですね。

つまり成分的にはどれも同じ。

ですので勝敗を決めるのは「価格と味」になってきますね。

それでは「価格、口どけのよさ、香り、甘すぎない、適度な苦み、濃厚さ」という5項目で比較を行います。

3つを食べ比べてみます!

3つを食べ比べてみます!

価格以外はどうしても私の主観が入りますので、参考程度にご覧下さい。

スマートフォンの方へ
スマートフォンでは表が切れてしまう可能性があります。その場合は表の下の「画像版の比較表です」というサムネイルをタップしてください。
 

大東カカオ
スペリオール
エクアトゥール

明治
チョコレート効果

森永製菓
カレ・ド・ショコラ
価格 ★★★ ★★☆ ★☆☆
口どけのよさ ★★★ ★★★ ★★★
香り ★★★ ★★☆ ★★☆
甘すぎない ★★★ ★★★ ★★★
適度な苦み ★★★ ★★★ ★★★
濃厚さ ★★★ ★★★ ★★☆
 
画像版の比較表です。

画像版の比較表です

「価格」は先ほどの表で見たとおりですね。

「カレ・ド・ショコラ」がちょっと割高でしたね。

「口どけのよさ」はどれも同じくらいでした。
口に入れてしばらくすると、ゆっくりと溶けてきます。どれも程よい感じで好きです。

「香り」は、唯一「スペリオール エクアトゥール」だけが「無香料」で、他の2製品は香料が入っています。
これは好みが分かれるとは思いますが、やはり無香料の方がカカオの香りが強く感じます。
「チョコレート効果」の香りは、なんと表現したらいいのか分かりませんが、ほのかに「ミルクセーキ」のような香りがします。

「ミルクセーキ」って、ものすごく懐かしいですよね。
若い方は知らないと思いますが、牛乳や卵、バニラエッセンスで作るジュースですね。

「カレ・ド・ショコラ」もほのかに香料の香りを感じますが、「こんな香り」と表現するのが難しいくらい、ほんのりでした。

私の好みはやはり無香料でカカオの香りが強い「スペリオール エクアトゥール」でした。

「甘すぎない」はどれも控えめな甘さで丁度いい感じでした。これ以上砂糖が多いと甘いし、少ないと苦みが際立ちすぎるのだと思います。このあたりはしっかりと研究されているんでしょうね。絶妙なバランスだと思います。

「適度な苦み」もどれも同じくらいでしたね。「カカオ 70%」という条件が同じ(チョコレート効果は72%ですが。)だからでしょうね。

最後の「濃厚さ」ですが、なぜか「カレ・ド・ショコラ」だけが若干、本当に若干ですが他の2製品より味が薄く感じました。
逆に言えば「スッキリとした後味」なんですよね。これも好みが分かれるところですね。

以上、かなり主観が入った比較になりましたが、やはり私が選ぶ「カカオ 70%」のチョコレートの頂点は

「スペリオール エクアトゥール」

でした!

以前の記事にも書いた通り、「安くておいしくて体にいい」が実証できたように思います。

味や香りについては好みによって変わると思いますので、皆さんもご興味がありましたら、食べ比べてみてくださいね!

カカオ70%のおいしくて健康にもいいチョコレートをお買い得価格で堪能!「大東カカオ スペリオール エクアトゥール」

2016.07.07

スポンサーリンク
スポンサーリンク