こ、これが欧風カレーなのか!開店直後に行列ができる「ボンディ 神保町本店」

スポンサーリンク

こんにちは。神戸や大阪など関西を中心に活動している経営コンサルタントの荻田(オギタ)です。

仕事で東京にきてます。あー、楽しい!東京いい!

仕事ついでに行きたいお店に行きまくっているのですが、今回は神保町にある「欧風カレー ボンディ」です。

この店に行きたくなったのはシェイクシャックの時と同じ「おぎやはぎ」さんのラジオから。

関西にはないNY発の大人気ハンバーガー店「シェイクシャック」にやっと行けたぞ! 〜シェイクシャック 東京国際フォーラム店〜

2017.03.18

おぎやはぎのお二人が絶賛していたんですよねー。

気になって調べてみると、かなりの人気店のようです。

結構行列ができるようで、あまり並びたくないのでオープンの11時をめがけて突入しました!

  • 店名:欧風カレー ボンディ
  • 住所:東京都千代田区神田神保町2-3 神田古書センター 2F
  • 電話:03-3234-2080
  • 営業時間:11:00~22:30
  • HP:http://bondy.co.jp/web/index.html

Googleマップを見ながら歩いていると、神保町駅からすぐのところに看板を発見!

看板発見!

ビルの入り口。ここから入っていいのかな?

ここから入るのかな?

入って左手にエレベーターがあったのですが、よく見ると注意書きが。

どうやらここではないらしい

乗る直前に気づきましたが、どうやらこのエレベーターではないらしい。

よく読もう。

裏通りらしい

なるほど、ここでないことは理解しました。

ぐるっと回りましょう。

この通りかな?

これが裏通り

この通りを進むと、ありました!合ってた!

発見!

こちら側のエレベーターに乗り込み2階へ。

そこで驚愕の光景が。

並んでる!

11時オープンで、11時5分くらいに到着したのにっ!

これが東京砂漠…

店の前の通路に待つための椅子が並んでいるのですが、最後尾の1つだけ空いていたのでそこに着席。

「この段階で並ぶということは第一弾の人たちが食べ終わるまで30分〜40分くらいは待つのかなー」

と不安に思っていたのですが、どうも店内が満席ということではないらしく、順次案内しているようでした。

入り口前の通路で並んでます(設置された椅子に座りながら)

並んでいる間にメニューを配られ、注文も聞かれます。

メニュー 上段

メニュー 下段

店員さんがメニューを渡す際、「オススメはビーフカレーです」と言うのですが、「おぎやはぎ」さんは「チキンカレー」をかなりおしていたので、私はチキンカレーにしました。

辛さは「甘口、中辛、辛口」の中で「辛口」をセレクト。

並んでいる間に注文を完了し、さらに待っていると結局トータル15分ほどで入店できました。

カウンター席でした。

カウンターの左端に座りました

カウンターは3席

もちろんテーブル席もありますが、店内はそれほど広くはありませんねー。

奥のテーブル席

テーブルに3種類の漬け物が置いてます。

漬け物

まずはカレーの定番、福神漬け。

福神漬け

真ん中のが定番…、ん?これ何だ?

この緑色のは何だ!

これが何なのか店員さんに聞こうと思っていたのですが、結局忘れてしまいました。

しかも食べ損ねたので、これが一体何なのか分かりません。とにかく緑の漬け物です。

一番右はこれまたカレーの定番、らっきょう。

らっきょう

私はらっきょう好きなので、これを使うぞ!

しばらくするとカレーの前にジャガイモが運ばれてきます。

ジャガイモが先にきました

おそらく蒸したジャガイモでしょう。

「前菜として食べていただいても、カレーと一緒に食べていただいても結構です。」と店員さん。

最初はカレーまで待とうかなーと思っていたのですが、二つもあるしとりあえず食べてみることに。

iPhone SEと比較

添付のスプーンでジャガイモをパックリ割り、バターを乗せました。

とりあえず割ってバターを乗せる

バターが溶けたところをパクッ。

おっ、うまい。このジャガイモ、甘いぞ!

久しぶりにじゃがバターを食べましたが、やっぱりおいしいですね。

でもこのジャガイモは特に甘いようです。北海道産かな?

そうこうしているうちにカレーが到着!

チキンカレーが来た!

ライスとカレーが別々に運ばれてきます。

ライスにはとろけるチーズが乗っています。(追加のトッピングではなく標準でチーズがかかっています。)

ライスにチーズがかかってます

ルーは少し赤っぽい、明るい色ですね。

これが欧風カレーだ

どういう風に食べるか一瞬迷いましたが、一気にかけることに。

一気にかけちゃいます

チキンがゴロゴロ入ってます

中にはゴロゴロと大ぶりにチキンがたくさん入っており、入れる時にゴロンゴロンしてました。

よし、では早速いただくぞ!

念願のボンディの欧風カレーだ!

おお、これが欧風カレーか!

なんとも複雑な味がします。

まず最初に感じるのは甘み。なんか甘い。たぶんこれはフルーツの甘さだな。なんだか不思議な甘さがあります。

その次は様々なスパイスの香りと刺激。

かなりスパイシー。辛いというより色々なスパイスが入った複雑な味わい。

なんだか色んな味がするなー、と思っているところに、強めの辛みがやってきます。

ああ、そうか。辛口を選んだんだった。

ただ辛口といっても食べられないほどの辛さではなく、辛いもの好きの私には丁度いい辛さです。

よし、次はチキンをいただこう。

チキンもいただきます

チキンをクチに入れた途端、香ばしい香りがします。

これは間違いなく焼いてからカレーに入れてますね。

チキンをカレーと一緒に煮込んでいるのかと思っていたのですが、恐らくチキンは焼いてから直前にカレーに入れているんでしょうね。焼いたときの香ばしい香りがチキンを包み込んでいます。

おいしいですよ。ただ「煮込んでホロホロのチキン」をイメージしている方は「あれ?」と思うかもしれませんね。

最初は甘さやスパイスの複雑な味に戸惑いましたが、食べているうちに慣れてきました。

ライスにかかっていたチーズもとろけていい感じです。

チーズがとろーっ

ここで私の好きならっきょうも入れました。

ちょっと入れすぎたか。

らっきょうも投入!

らっきょうの酢のサッパリがカレーと合いますねー。やっぱりらっきょうだな。

そうそう、ジャガイモは前菜としてだけでなく、カレーと一緒にも食べるんだ!

ジャガイモも投入!

うん、甘いジャガイモと欧風カレー、合いますねー。

ぱくぱくと調子に乗って食べていたところ、ルーとライスの配分を間違えたようで、若干ルーが不足するハプニングが。

最後の一口はほとんどルーなしに。

配分を間違えると、ライスに対してルーが足りなくなります。チキン残しといてよかった。

ふー、念願の欧風カレー ボンディ。おいしかったー。

ただ「べた褒めするほどでも…」というのが正直な感想なのですが、これはもしかすると「クセになる味」なのかもしれません。

まだ今は大丈夫ですが、「食べたい発作」がでてきたらまたご報告します!

  • 店名:欧風カレー ボンディ
  • 住所:東京都千代田区神田神保町2-3 神田古書センター 2F
  • 電話:03-3234-2080
  • 営業時間:11:00~22:30
  • HP:http://bondy.co.jp/web/index.html

スポンサーリンク
スポンサーリンク